ニンテンドー3DSは、2D→3D自動変換機能付きのバーチャルコンソールに対応する?

 ニンテンドー3DSが、Wiiで行われている、ファミコンとスーパーファミコンのバーチャルコンソールに対応するのではないかという噂があります。

 E3 2010では、ニンテンドー3DS用のソフトのデモ映像として、ファミコンのマリオブラザーズやエキサイトバイク、スーパーファミコンのスーパーマリオワールドなど、様々なファミコンやスーパーファミコンのゲームが用意されていました。

 これについて、任天堂にコメントを求めたところ、デモとして出展されていたファミコンやスーパーファミコンのゲームは、ニンテンドー3DSで遊べるようになるというコメントが得られ、このことから、ニンテンドー3DSでファミコンやスーパーファミコンのゲームをバーチャルコンソールとして遊べるようになるのではないかと言われています。

 また、ニンテンドー3DSで遊べるようになるファミコンやスーパーファミコンのゲームは、リメイクでも単純な移植でもない状態で遊べると言われていることから、ファミコンとスーパーファミコンのゲームをバーチャルコンソールとしてニンテンドー3DSで遊ぶ場合は、ニンテンドー3DS側で、グラフィックの2D→3Dの自動変換が行われ、疑似的な3Dゲームとして遊べるようになると噂されています。

 なお、3Dで作られていない映像を、自動で疑似的な3Dに変換する機能は、既にソニーなどが3Dテレビに採用しており、技術としては実用化済みになっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    3DSがファミコンやスーファミの
    バーチャルコンソールに対応するって凄いですね
    (もしかしたら、ですが;)

    Wiiのドンキーより
    スーファミのドンキーを3DSでやりたいですw

  2. 匿名希望 より:

    テンションあがりますね!