リッジレーサー 3DS

 E3 2010で発表された、バンダイナムコのリッジレーサーシリーズのニンテンドー3DS版「リッジレーサー 3DS」(RIDGE RACER 3DS、リッジレーサー3D)の短い動画が公開されています。

 「リッジレーサー 3DS」(リッジレーサー3D)のE3 2010で公開されていたバージョンは、製品版よりも少し荒い動画になっていますが、携帯ゲーム機でのリッジレーサーとしては完成度はそれなりにあるようです。

 「リッジレーサー 3DS」(リッジレーサー3D)は、ニンテンドー3DSでの発売なので、当然ながら3D立体視に対応していて、ニンテンドー3DSの裸眼立体視を実感するにはなかなか最適なゲームになっています。

 また、「リッジレーサー 3DS」(リッジレーサー3D)は、マルチプレイにも対応し、マルチプレイ時にニンテンドー3DSのカメラで撮影した顔写真や登録されたMii、選んだマークなどを表示し、対戦相手を分かりやすくすることも出来ます。

 さらに、「リッジレーサー 3DS」(リッジレーサー3D)は、すれちがい通信にも対応し、すれちがい通信で他のプレイヤーとゴーストプレイを交換して対戦することなども可能になっています。

 「リッジレーサー 3DS」(リッジレーサー3D)は、ニンテンドー3DS本体の発売と同時の2011年2月26日に発売されます。
 「リッジレーサー 3DS」(リッジレーサー3D)の値段は、6080円です。

 「リッジレーサー 3DS」については、任天堂のE3 2010のサイトでスクリーンショットが5枚公開されています。

 「リッジレーサー 3DS」のスクリーンショット

 「リッジレーサー 3DS」(リッジレーサー3D)の予約(Amazon)