ハル研究所の新作、DSiウェア「フェイスパイロット」

 ハル研究所が開発した新作ゲームとして、任天堂から「フェイスパイロット」(Face Pilot: Fly With Your Nintendo DSi Camera)というゲームが発売されることが明らかになっています。

 「フェイスパイロット」(Face Pilot: Fly With Your Nintendo DSi Camera)は、DSiウェアとして500ポイントで販売されます。

 「フェイスパイロット」は、DSiのカメラ機能を使ったモーションコントロールが可能なパイロットゲームで、プレイヤーがハングライダーのパイロットになって、モーションコントロールでハングライダーを操縦するゲームです。

 「フェイスパイロット」の操作方法は、テーブルにニンテンドーDSiを置いてプレイする方法と、ニンテンドーDSiを手に持ってプレイする方法の2種類の操作方法があります。
 テーブルにニンテンドーDSiを置いてプレイする場合は、顔(上半身)を動かしてハングライダーを前後左右にコントロールし、ニンテンドーDSiを手に持ってプレイする場合は、DSi本体を動かしてハングライダーを前後左右にコントロールします。

 ゲーム内容は、バラエティー豊かな各ステージで、制限時間内にバルーンやスターを集めていくことになっており、ミニゲームも用意されています。

 「フェイスパイロット」(Face Pilot: Fly With Your Nintendo DSi Camera)は、今のところ海外で発売されることだけが明らかになっていますが、近日中に日本でも情報が明らかにされると思われます。

 「フェイスパイロット」のスクリーンショット

 情報元 

スポンサーリンク

シェアする