ニンテンドー3DS用のメタルギアとして、「メタルギアソリッド3」が選ばれた理由

ニンテンドー3DS用のメタルギアとして、「メタルギアソリッド3」が選ばれた理由

 メタルギアシリーズの新作として、ニンテンドー3DS用の「メタルギアソリッド スネークイーター 3D」(METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D)が発表されましたが、ニンテンドー3DS用のメタルギアとして、「メタルギアソリッド3 スネークイーター」(METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER)のリメイクが選ばれた理由について、コナミの小島秀夫監督がコメントしています。

 これによると、ニンテンドー3DS用のメタルギアとして「メタルギアソリッド3」を選んだのは、PSP「メタルギアソリッド ピースウォーカー」からメタルギアを始めた人にとって、ストーリー的に一番いいのではないかと思うシリーズで、「ザ・ボス」の話などをもっと知りたいと思っているのではないかと思うからなのだそうです。

 また、小島秀夫監督は、PS2「メタルギアソリッド3 スネークイーター」が3DS「メタルギアソリッド スネークイーター 3D」になっても、「メタルギアソリッド3」からストーリーを変えることはないということもコメントしています。

 ただ、3DS版については、現時点では小島秀夫監督がディレクションをするかどうかは決めておらず、あまり深く関わらない立場になる可能性もあるようです。

 小島秀夫監督は、E3 2010に出展した3DS版のデモは、PSP「MGS ピースウォーカー」の開発チームが作っており、PS2「メタルギアソリッド3」を単に移植したのではなく、背景やキャラクターのモデリングなどは全てハイポリゴンで作り直し、ハイモデルはPS3で作ったものと同じくらいのクオリティーがあるということもコメントしています。

 3DS版のゲーム内容をどうするかということについてはまだ最終決定していないようですが、CO-OPSなど、PSP「MGS ピースウォーカー」にある要素は全て取り入れたいということもコメントされています。

 なお、今回のゲームの発売時期については、あまり遅くなると3D立体視の驚きなどが薄れるということもあって、ニンテンドー3DSの発売から1年以内に発売したいということもコメントされています。

コメント

  1. 匿名 より:

    話読んで納得

  2. 匿名 より:

    いつ発売なんですか