「ドラゴンクエスト9」で、ランダムエンカウントからシンボルエンカウントに変更された理由

スポンサーリンク

 ドラゴンクエストシリーズ本編は、「ドラゴンクエスト9」までは基本的に敵がフィールド上に見えないランダムエンカウント方式で、「ドラゴンクエスト9」ではその方式が変更され、敵がフィールド上に見えるシンボルエンカウント方式になっていますが、「ドラゴンクエスト9」で、これまでのシリーズと異なり、ランダムエンカウントからシンボルエンカウントに変更された理由について、スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト9」のプロデューサー市村龍太郎氏がコメントしています。

 これによると、「ドラゴンクエスト9」で、ランダムエンカウントからシンボルエンカウントに変更した理由としては、戦闘を始める方法を変更したかったからということと、海外のプレイヤーからのフィードバックを考慮したからということの2つの理由があるそうです。

 市村龍太郎氏は、「ドラゴンクエスト9」で、ランダムエンカウントからシンボルエンカウントに変更したことで、戦闘を行いたければモンスターに近づいて行けばよいし、ストーリーを進めたいなどで戦闘を避けたいならばモンスターから逃げればよいというように、プレイスタイルの多様性を生み出すことが出来たということもコメントしています。

 なお、「ドラゴンクエスト9」は、当初はフィールド上でフィールドにいる敵とそのまま戦うアクションRPGとして開発されていて、開発途中で、敵と接触すると画面が切り替わりコマンド式のバトルになるように作り直されています。

 情報元

コメント

タイトルとURLをコピーしました