ランキング

 

ランキング

 

 

 

 2010年07月14日(水)

ポケモングローバルリンク

 「ポケモングローバルリンク」(Pokemon Global Link、PGL)というサイトがオープンすることが明らかになっています。

 「ポケモングローバルリンク」(Pokemon Global Link、PGL)は、DS「ポケットモンスター ブラック ホワイト」と連動するポケモン関連のサイトです。

 「ポケモングローバルリンク」では、夢の中でポケモンを遊ばせるモードと、オンライン対戦に関するモードなどが用意されています。

 「ポケモングローバルリンク」の夢の中でポケモンを遊ばせるモードは、まず、「ポケットモンスター ブラック ホワイト」の「Cギア」の「ゲームシンク」を選択して、手持ちのポケモンをどれか1匹眠らせます。

 そして、パソコンから「ポケモングローバルリンク」にアクセスします。
 すると、眠らせたポケモンが夢の世界で自分の部屋を持っていて、夢の世界の中で遊ぶことが出来るようになっているので、夢の世界の中で他のポケモンとミニゲームで遊んで仲良くなるなどします。

 夢の中で仲良くなったポケモンは、夢の世界から現実の世界に連れて帰ることが可能で、それらのポケモンは「ハイリンク」上に現れるので、そこでゲットして自分の手持ちポケモンにすることが出来ます。

 「ポケモングローバルリンク」のオンライン対戦に関するモードは、まず、「ポケモングローバルリンク」に登録していると、ポケモンセンターのグローバルターミナルの「ランダムマッチ」の「レーティングモード」が選べるようになります。
 そして、「レーティングモード」で対戦すると、対戦のレポートが「ポケモングローバルリンク」にアップロードされ、パソコンで「ポケモングローバルリンク」にアクセスすると、各プレイヤーの「レーティングモード」の対戦成績の集計結果などを見ることが出来ます。

 なお、「ゲームシンク」を使うためには、新ポケモン「ムンナ」、又は、「ムンナ」が進化した「ムシャーナ」が出す「ゆめのけむり」が必要となります。
 この「ゆめのけむり」は、「ポケットモンスター ブラック ホワイト」のゲームを進めて行けば入手出来るようになっています。

 ポケモングローバルリンクのページは、こちら

このエントリをつぶやくこのエントリーをはてなブックマークに追加

コメントが 1,843 件あります。ポケモングローバルリンク

  • 白滝ハリケーン

    もーすぐでー夏休みー!白滝ですこんばちは!

    皆様に質問があります
    今年のお年玉、何につかいましたか?
    回答、よろしくおねがいします!

    今日友達とポケモンをしました
    イーブイにれいかいのぬのを装備して(イーブイに持たした)交換したらヤミのいし装備のルリリが!ありがとう友よ!

  • 新妻ミサ

    ぎゃっすー。沖田嬢怖ーい。いーじゃないですかィ。ちっとぐれぇバクマン。話しても…っていう訳にゃいかないんでしょうに、
    これからはちったぁバクマン。話控えようと思いやす。みなさん申し訳ありませんでしたです!!!!!

    ハリケさん、すごいですね!!!スーパーウルトラミラクルくるくるMAⅩサイコーハイテンションが分かるなんて!!!
    ハリケさんはライブで、スーパーミラクルくらくらハイテンションですか!!分かるような気がします!(笑)
    はい!エイジさんとお幸せになります!ハリケさんも究極になってくださいまし!!!

    特にかくような事なかったんで、これで終わりやす。さようならーゆ。

  • チラリン

    お久しぶりです。チラリンです。
    うわ、いつの間にかコメントが増えてるッ!
    あ、しばらくコメント出せてなくて申し訳ございません。
    「気まぐれ相談室」に投稿です!ペンネームは「チラリン」(←そのまんま)でお願いします。内容は「最近咳ばかり出ています。風邪薬も飲んでいるのにおさまらない咳の原因って何でしょうか?」です。気まぐれな答えでも別に構いません!!
    新番組:チラリンとメロエッタのお悩み何でも相談室
    チラリン(以下チ)「こんにちは。お悩み何でも相談室担当のチラリンです。」
    メロエッタ(以下メ)「同じく、お悩み何でも相談室担当のメロエッタです。」
    チ「えーと、メロエッタは番組に出るの初めてよね。今回は、メロエッタが抱えているお悩みの相談を聞いてみることにしましょう」
    メ「よかった。ここなら私の悩みも解決しそう
    誰かに追いかけられてて、見つかっては攻撃をされます。
    最近は一緒にいるポケモントレーナーが助けてくれますが、ひとりの時が不安でいっぱいです。こういった場合はどうすればいいですか?」
    チ「…いきなり難しい悩みが来ましたね。でも、私に任せてください!
    姿を消していても見つかってしまうなら、後ろに回って逃げればいいんじゃないですか?…今思いついた答えですが。」
    答え:後ろにまわって逃げろ
    チ「はあい。それでは今回は終了でぇす♪」
    次回に続く。
    ☆お悩み何でも相談室からのお知らせ☆
    チ「只今より、お悩み相談の募集を開始します。」
    メ「毎月 数字の1か6がつく日に放送します。」
    チ「投稿先は」
    メ「『お悩み何でも相談室』お悩み相談係」
    チ&メ「まで!!たくさんのお悩み待ってまーす!!」
    …とまあ、こんな番組ですが、これからよろしくお願いします。

  • チラリン

    ポケモン達の大冒険
    数分前までポケモン達と一緒にいたポケモントレーナーのアミは、いつものようにポケモン達と一緒に遊んでいました。しかし、途中で寝てしまったポケモン達が目を開けると、アミはいませんでした。アミがいなくなった為、ポケモン達は、バラバラになってアミを捜す旅に出ましたが、5体のポケモンが迷子になってしまったのです。グレイシアは、その5体のポケモンと合流しつつアミと再会できるでしょうか。
    グレイシア「ところで、ここはどこでしょうか…。」
    主な登場人物
    グレイシア♀
    アミに似たらしくしっかり者。リーダー的存在。
    リーフィア♂
    結構物知り。グレイシアの次に頼りになる存在。
    エーフィ♀
    すばやさが高い。未来の予報も絶対に当たるので未来予報の名人とも呼ばれている。
    ブラッキー♂
    イーブイだったときから変化して、アミにも愛情をそそぐようになった。
    チコリータ♂
    森に詳しく、長期戦が大得意なポケモン。可愛いだけでなくレベルも高め。
    イーブイ♀
    どんなポケモンに進化するかの予定がない。生まれてきて1ヶ月経たない、まだ幼きポケモン。
    アミ
    亡き母親への恩返しで、ポケモントレーナーになってグレイシア達の面倒を見ている女の子。エーフィとブラッキーは母親のポケモン。
    現在(いま)はポケモン達とはぐれている。
    第一回 ポケモン達全員合流ッ!
    (草むらの音)「ガサガサッ!」
    グレイシア「誰ですか?」
    (草むらの音)「ザザーッ!!」
    リーフィア「グレイシア~!!」
    グレイシア「リーフィア!!どうしたの!?体が傷だらけ(汗;)」
    リーフィア「草が体に当たって痛いの~!!」
    グレイシア「それは大変だったのね。でも、もうヘーキだよ」
    リーフィア「グレイシア~!!!(涙…)」
    タタタタタタタタタ…
    エーフィ「ブラッキーを助けて!!早くしないと…」
    グレイシア「詳しく言ってくれる?」
    エーフィ「ブラッキーが熱で倒れたの!体力も消耗してるみたい…。」
    リーフィア「オッケー!ボクはオレンの実を探して来るよ!」
    グレイシア「だったら、私は小川の水を凍らせて届けるわ!」
    チコリータ「リーフィア?どこに行くの?」
    リーフィア「チコリータ!オレンの実を探して来るから、キミはグレイシアの手伝いをしてくれ!」
    チコリータ「了解ッ!」
    看病(?)をしてもらって元気になったブラッキー「助かったよ!ありがとう」
    イーブイ「みんな~」
    5体のポケモン「イーブイ!!」
    第二回に続く。

  • チラリン

    おはようございます。チラリンです。
    入れ替わりの新番組を放送したいと思います
    2人の時間
    第一回:入れ替わる前の話
    コマーシャルに出てる主人公「ミキのキスは『ぷちゅ』の味
    ミキとぷちゅっとする?」
    (効果音)ガタタッ!ガシャーン!
    ミキ「今日から放送なの…忘れてた…」
    ピカチュウ「ピカ?」
    ミキ「恥ずかしくて学校に行けないよ~~!!」
    ミキが通う女子校の生徒「ミキおはよ!」
    ミキ「おはよー」
    =☆
    ミキ「今日は時間がないのでここで中断します。」

  • 白滝ハリケーン

    こんばんは 白滝ハリケーンです

    はじめまして信ミナさん!白滝ハリケーンです
    適当に略してよんでください^^
    これからよろしくお願いします!

    新妻さん!はい!ちょっと究極になってきます!
    そんな軽いノリで白滝は究極になれるのか!?
    真相はベトベトンに丸のみされました(笑)

    一回切ります

  • 沖田総悟

    おいおいおいおい!!ミサよ~。なーにが「怖ーい。」だァ、   あぁぁん?俺ぁもぉーヤンキーみたくなってんっぞ!

    そして、ハリケーンさん「ポポポ、ポタージュ!!」ナイスです!!(*^ー^*)
    今日はこのへんで!さいなら。

  • 白滝ハリケーン

    ただいまかえりました!

    チラリンさん、投稿ありがとうございます!
    では、早速‥‥

    『気まぐれ相談室 でございます』

    白「続編だよ続編!って、あれ?オーダイルのアクアマ、ジュズは?」
    ア『今、金曜ロードショーの〔サマーウォーズ〕みてるらしい』
    白「ああ、カズマのヤツ?」
    ア『なんでカズマ?普通、インターネットのヤツとか数学が得意なケンジが主人公のヤツとかだろ』
    白「カズマが一番カッコイイじゃんか!片目隠しキャラ大好き!」
    ア『完全に自分の好みじゃんかそれ!』
    白「まぁね!((ドヤァ」
    ジュ『ただいま来ました』
    白「あ、サマーウォーズ終わったから来た」
    ジュ『正解です』
    ア『んじゃ、お悩みいくか!今回はペンネーム・チラリンさんからのお悩みがきてるぞ!ありがとうございます!』
    ジュ・白『「ありがとうございます」』

    チラリンさんより
    『最近咳ばかり出ています。風邪薬も飲んでいるのにおさまらない咳の原因ってなんでしょうか?』

    ジュ『咳ですか‥‥』
    ア『正直俺はアホだからわからん!あとは任せた!』
    ジュ『馬鹿正直ですね』
    白「あくまで、個人的に思うことですが、飲んでいる風邪薬は、本当の自分にあっていますか?咳でも、花粉症の咳や風邪の病気以外の病気の咳など色々ありますので、病院に行きお医者さんの診てもらい、薬を出してもらうのが一番安全な回復方だと思います」
    ジュ『以外とすごいですね。あと回復方じゃなくて原因です』
    白「結構病気にかかってる方だからね‥‥。あ、ホントだ」
    ア『ま、あくまで個人の考えだから、100パーセント信用はするなよ!』
    白「原因は、わかりません。お役に立てずごめんなさい」

    結論:分らないです

    ジュ『今回は此処までです』
    ア『次回までまた!』
    白「気まぐれだから次回あるとかわかんないけどね!」

  • 新妻ミサ

    ふへぇい~~~!!!ボカロ愛がまた戻ってきたぜよぉ―――☆ケド最近は初音様じゃなくGUMI様でございます。
    イカサマライフゲイムと恋愛勇者が好きだぁー!!!結婚してくれぇー!!!はっ!でも俺にはエイジが…どうs(以下略)

    「奇声をアゲルこの頃」(一応)奇声2『しゅぴーん★』(全然奇声じゃないですケド)

    新妻「くるくるくっくくる回すー訳がー訳がー解らーないよー♪きーみーのー顔がぐーちゃぐーちゃーぐちゃにーなーるー♪」
    エイジ(BW2ライバル)「怖いから!!!」
    新妻「なっ、何でお前はエイジっていう名前なんだっ!!!俺がBW2買った時ライバルキャラの名前エイジにしようと
       してたのに!!!お前みたいな最低な人間と同じ名前だなんて…」
    エイジ「知るか!!!」

    新妻「……えー、2話にもなって、この話の目的をお話しますだす。」
    エイジ「えー、この「奇声をアゲルこの頃」では、(「奇声をアゲルこの頃」ってタイトル新妻が付けたんだよなぁ…)
        ただただ奇声をあげりゃいいだす。(フッ…新妻のくせにかっこいいタイトル付けやがって…新妻のくせに新妻新妻(笑))
    新妻「こんな感じだす。」
                      ガシッ(←ムナグラ掴んだ)
    エイジ「ななな何ですか!?」
    新妻「ノーブラで…じゃなくて、お手本見せますだす。」
    エイジ「!?」
    新妻「どおりゃっしゃぁ―――――――――――――――――――――――――!!!!!…だす。」
    エイジ「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ―――――――――――――――!!!!!!!」
    新妻「こらぁエイジくんっ☆今日はどんな事があっても「だす」を付けるって決めたでしょうっ☆」
    エイジ「できるか!!!」
                           おわる★

  • サララ★

    サイコー★
    夏休みー現在夏休み1日目
    夏休み帳終わりましたー
    私バカだけどやれば出来る子なんです(・∀<)/★
    みんなは
    どれぐらい宿題終わりましたか?

  • サララ★

    この前インターネットでポケモンを交換したよーーーーーーーー

  • Noelle

    こ、こんにちは…お久しぶりです。
    1ヶ月ぶりですね、来れなくてすみません…
    なにせPCが使えなくなってましたので…

    初めましての人もいますね。
    いまさら来といてなんですけど、よろしくお願いします。

    こんな久しぶりに来て、何を話そうか…?

    今はブラック2をやってます。
    ていうか、ほとんど暇な時間はブラック2やってます。
    勉強なんかしてませんね、やばい(←
    ちなみにBW2持ってる人はどれくらいいらっしゃいますか?

    クイズ、正解してる人いますね!
    もうコメントがたまってて全部読んでる暇はないようなのでさーっと見ただけなんですけど。
    ドラゴンだけっていうと、キバゴとかもいます。
    特定のタイプの技を受けない特性…は、そうしょくとか…一歩譲ってふしぎなまもりもいいかな?
    あとで混乱する技…うーん、思いつかない(←

    ポケモンブラック2について…
    なんていうか…画像はやっぱり立体的だなー…って。(←
    タウンマップがちょっとごちゃごちゃしている。(←
    いまは8個目のバッチを手に入れようとしているところです。
    セッカシティには行けない…

    そろそろ部活の大会があって、今は部活が忙しいです。
    またくるのは結構先になってしまうんだろうな…(←
    まあそんなこんなで終わります。

  • チラリン

    こんばんは!チラリンです!
    入れ替わりの番組を前回中断しまして、流れ星?のマークをつけたと思います。なので、今回は、中断したところから再開します!!
    2人の時間
    第一回:入れ替わる前の話(=☆)
    (効果音)パカッ バサバサ
    ミキ「……」
    ミキが通う女子校の生徒「あ~~また~~~~~!?」
    ミキ「確かこんなことが一ヶ月近く前にも…」
    -一ヶ月前-
    男子校の生徒「ミーーキちゃん!
    一緒に写真撮ろー」
    ミキが通う女子校の生徒「申し訳ないけどミキはあむの女の子だからね!」
    男子校の生徒「くっそー、やっぱオレでもあむには敵わない…」
    あむ「ミキ大丈夫だった?」
    ミキ「ヘーキ あむがいてくれたから」
    あむ「あっ、みお!」
    みお「あむミキお待たせ!」
    あむ「皆で写真撮ろうよ!」
    ミキ「賛成!」
    みお「いいかも!」
    男子校の生徒たち「ツーショ!?」
    あむ「ううん、全員で」
    男子校の生徒たち「ちっきしょー!
    有名人と2人きりで写真に写るのは夢のまた夢…かあ」
    ミキ「ふふっ でも、有名人と写真に写れることは嬉しいんでしょ!?」
    あむ「す、すごい発言!!あむもびっくりしちゃったよ」
    パシャッ!(写真を撮った音)
    先生「はい
    一ヶ月前の入学式のときに撮った写真な」
    みお「先生 そっちは?」
    先生「ああ こっちは男子の分」
    あむ「それ 私達が届けますよ」
    先生「え…?」
    ミキ「お昼に食堂へ行くので、そのついでに」
    先生「でも木村は必要以上に中城行くなよ」
    ミキ「え?」
    先生「お前は目立つからな。気をつけろよ」
    ミキ「はあーい」
    放送「大きすぎて合わないブレスレットもそのうちフィットするよ♪」
    先生「なんだ?誰かのイタズラか?」
    みお「これ…!!確かミキが歌ってる『ブレスレットが似合う少女』!!
    どうして放送されてるの!?」
    放送&ミキ「ねえ、どうして大きいの♪
    私の持つブレスレットが似合う少女♪」
    ミキ「ホントは続きがあるんだけど…」
    みんな「だけど?」
    ミキ「まだ作詞段階なんだ!」
    ズコーッ
    第二話:知らない人と入れ替わり!?
    みんな「まだ作詞段階って!!」
    先生「それ やばくねー!?」
    ミキ「私が担当してるのは作詞なので…作曲のほうは…(だんだん声が小さく)」
    ぷっ
    みんな「何それ笑えるーーーーっ!!(笑)」
    ミキ「作曲を担当してるのは、男子校の生徒の、タケルくんなので、タケルくんに聞いてみないことには分かりません」
    ピンポンパンポーン…
    放送「まもなく食堂へ移動です
    速やかに授業を終了し 来た順で移動を開始してください」
    みお「これ何順?」
    ミキ「来た順みたいだね」
    あむ「ほんとだ…」
    放課後…
    ミキ「…い
    パスケース(定期入れ)がない…
    入学式のときの写真を挟んでおいたのにーーー!!」
    みお「え パスケース落としちゃった!?」
    あむ「大変だあ!!入学式の写真が挟まってるのに!!」
    ミキ「私 学校に戻る!!」
    タケル「ん?定期入れ?
    何か挟んである…
    なに?写真!?
    返しに行くか」
    タンタンタンタン
    ズルッ
    タケル「うおっ…
    <っべ…>
    どけっ…」
    キョトン
    ミキ「え」
    ゴーーンゴーーンゴーーン…
    2人「ぷちゅっと…してしまった…」
    ミキ「わーーーーーーー!!」
    バコーン!
    タケル「痛って…
    ん!?」
    2人「ん!?」
    ミキ「どうして私が目の前にいるの…」
    タケル「オレが目の前にいる…やべー!」
    第三回に続く=☆

  • サララ★

    サララ★という名前に飽きたのでちがうなまえにします

  • 月島きらり

    どうも!月島きらりでーす!こんばんは!名前を変えましたー!!
    あたしは誰でしょう?(ヒント!「自分」の言い方を変えてます)
    あたしにとってポケモンって言うのは重要なポイントみたいなもので!(…あたしが自ら答えをいっちゃってるのかも。)
    皆さん、今年度の誕生日はもう迎えましたか!?あたしはまだでーす!はやく誕生日を迎えたいでーす!

  • 月島きらり

    おはようございます!月島きらりでーす!あたしはサララ★さんとは初めましてですね!宜しくお願いします!!って…、早速名前を変えるんですか?びっくりです…。
    ところで、あたしの正体が誰かって言うの誰も答えてくれないんですか??誰も答えてくれなくてなんかさみしー

  • 月島きらり

    今日までの出来事☆<ちなみにこれは番組ではありません。>
    <説明 下記のとおり(「下記」は、「下に書いてある内容」のこと)
    MISS!=失敗
    観たもの=テレビで見たニュースなど
    HAPPY=幸せな瞬間
    です。>
    MISS!:「Fit’s」というガムを紙ごとかんでしまった。(月島きらり)
    観たもの:ロンドン五輪(オリンピックのこと)のVTR。(月島きらり)
    HAPPY:五輪で日本代表の選手がメダルをとったとき。(月島きらり)
    みなさんも、ぜひ、「今日までの出来事☆」に投稿お願いします。期間を問わず毎日募集します!月島きらりより

  • 白滝ハリケーン

    しららら☆ハリケーンです。嘘です、白滝ハリケーンです

    白滝は夏休みの宿題、『社会』『数学』『音楽』『理科』が終わってます
    ほぼ友達の宿題借りて写しました。残りは読書感想文と英語と自主学習35Pです。多!

    新妻さぁーーーん!!GUMI様ですか!白滝のGUMI様曲オススメは『ポーカーフェイス』『十面相』です!ちなみに、白滝は巡音ルカ様が好きです!
    自分の趣味の事となると10倍アホになると定評のある白滝です

    月島きらりさんは、サララ★さん?
    間違ってたらごめんなさい

  • 白滝ハリケーン

    『ポケ+ 前半』

    ポケ+とは‥‥。こう、ラブ+的な感じで進めていくポケ+
    恋愛?いいえ、ただの無駄に長い何かです

    (BW2のライバル(ヒュウ)の場合)

    ヒュウ『おい、○○(お好きな名前をどうぞ)』
    主「なに?ヒュウ君」
    ヒュウ『来週、妹と遊園地いかないか?妹が、お兄ちゃんと○○お姉ちゃんと私で遊園地いきたい!ってうるさくて‥‥』

    回想(そしてヒュウ目線)

    短刀直入に言おう。俺は、○○のことが好きである
    でも、○○に『お前が好きだ!』なんて事は、いえない。いえるわけないだろ!
    そんな事を妹に言ったら(相談とも言う)、

    妹『じゃあ、私が手助けしてあげる!』

    そういい、妹は怪しげな微笑を浮かべ、こう言った

    妹『まず、私と○○お姉ちゃんとお兄ちゃんで遊園地に行こう!ちゃんと○○お姉ちゃん誘ってよ?いい?』
    ヒュウ『はっ!?今から俺は怒るぜっ!誘えるワケないだ『お・に・い・ちゃ・ん?』‥‥ハイ』
    妹『まぁ、それからは私にお任せ☆』

    正直不安で不安でしかたない

    回想終了

    主「うん。行きたいな!」
    ヒュウ『そ、そうか。じゃあ、1番道路でまってる!』

    そういって、俺はルンルン気分でかけていった

    後半へつづく‥‥?

  • 月島きらり

    こんばんは!月島きらりだよっ!
    今あたしは、進研ゼミの、授業やテスト、会話なんかもできちゃうものを使って英語を練習してます。
    「黒(い)」の英語(ブラック)の発音をしてみたところ、43点とれました!!「オレンジ色(の)」の英語(オレンジ)の発音もしてみたんですよ!そしたら…42点!「6(の)」で…認識せず!(涙)
    以上でーす!

  • 沖田総悟

    皆さん!夏ですね。夏といえば・・・・・・・・お祭りだ~~~~~~!!!キャッフイ♫(ここでテンションがハイになります。)

    なので!『コ!ラ!ボ!』夏小説企画をいたそうと思います。
    皆さんも、自分の好きなアニメや漫画の小説化してみてはどうでしょう。

    はいっ、では何が『コ!ラ!ボ!』するかといーますと。 ダンダカダッダダ~~~!!
    1「銀魂」2「BAKUMAN」3「スケットダンス」の3グループです!
    では、始まり始まり~~。

    1つの白い部屋に倒れている3人の人物・・・
    新八(以下略新)「いっててて・・・てっ、ここどこだぁぁぁぁ!!」
    神楽(同神)「うっ・・・う~ん、何あるか。うるさいね、駄眼鏡。」
    銀時(同銀)「だぁぁ・・・もぉうるせ~な~、んっ!?どこだここ!?」
    何もなくただ白いだけ。とっ、その時・・・
            ボンッ    白い部屋に白いけむりが立つ。

    新妻(同新)「シュッピーン!とーちゃぁーくぅ。」
    愛子(同愛)「はい。」
    雄二郎(同雄)「新妻くんそんなにはしゃいじゃだめだろ。」
    銀魂全「・・・・・・・・・え?」
    沈黙が続く・・・

    銀「お前らまさか、『BAKUMAN』か!?」
    BAKUMAN全「え?」

    続く
    つーづーきーまーすぅー!

  • 沖田総悟

    暇なので昨日の続き書きますぜぇ!

    BAKUMAN全「え?・・・うわぁぁ~~~!『銀魂』だぁ!!」
    部屋じゅうに響く3人の声   少しわざとらしい言い方だったので、銀時達は不思議に思った。
    雄「新妻くんどーゆうこと?あっ!まさかあの『ノート』に銀魂メンバーを書いたの?」
    新「はい。書きました。」
    愛「ダメって雄次郎さんに言われたじゃないですか。」
    新ぱ「あっあの、『ノート』ってなんのことですか。」
    新エ「あぁ、それは モゴッ・・・」雄「なっなんでもないよ!」
    新ぱ「?」
          ボンッ    また白いけむりが立つ
    ボッスン(以下略ボ)「げほっ、ごほっ・・・なんだここ!」
    ヒメコ(以下略ヒ)「むせすぎや!どんだ げほっ、ごほっごほっ、げふっ!!」
    スイッチ(以下略)『ヒメコお前もむせすぎだ。』
    ヒ「うっさい!眼鏡!」

    銀「すぅ、スケット団。」
    ボ「その声は、銀さん!?」
    新エ「やった~!せーこーですぅ!!」
    銀魂・スケットダンス全「あぁーーーーー!もぉ!どーゆうことだぁぁぁぁぁ!!」

    続く

    なんかいろいろ間違いを修正していますがきにせずにおねがいします!

  • 新妻ミサ

    ごめんなざいわぁぁぁコメント出してなかったよぉあは☆…どーぞ冷たい目で見てくださいまし!!

    私の好きなタイプは変な人です!例えば奇声あげたりもんのすごいクマがあったりつり眉だったり椅子に座る時も体育座りだったり
    いきなりバーンとか指を銃の形にして言ったりコーヒーに角砂糖10個位入れたりする人です。いきなりすいません☆(←本当すみません

    のえるさんお久しぶりです!(あ、変なテンション無くなった)私はBW2持ってません。欲しいですケド誕生日もまだまだで(泣;)
    やっぱ立体なんですか。(当たり前ですが。)えぇっセッカシティ行けないんですか!!?ハッ、ハチクさんは無事ですか!?
    ハチクさんがいなくなったら…いなくなったらっ……!私は全然どうでもいいけどハチクさんファンの男友達が泣いちゃうっ……(←
    あ、あとライバルはどんな感じですかっ!?うざいですか!?やっぱり!!??(←やっぱり?)俺はいまからいかるゼッ使います!?
    あ、そうだ。皆さんはライバルとか何ていう名前にしてますか?ちなみに私はその時はまっている男キャラクターにしてます(–w)

    うわぁぁぁ沖田嬢がで〇のーとのやがみら〇と級に怖いぃぃぃ!!うわぁぁぁでも私はや〇みらいとくんよりL君派だぁぁ!!!

    えっと…終わります。です〇ーとのL君可愛いです。エイジより可愛いかもです。ふふっ♪

  • 白滝ハリケーン

    こんばんは 白滝です^P^
    9日友人と川に行きます!楽しみだなぁー
    ではでは。ポケ+の続きを!そしてヒュウでデフォ名合ってたっけ?

    ポン+ 後半

    遊園地

    妹『あ!見てみてお兄ちゃん!○○お姉ちゃん!観覧車があるよ!私アレに乗りたいな!』

    遊園地。ついにこの日が来てしまった
    俺の隣には、○○がいる。心臓が破裂しそうだ

    主「本当だ。これ2人用だから、妹ちゃんとヒュウ君で乗りなよ。私は、ここでまってるから」
    妹『ううん!お兄ちゃんと○○お姉ちゃんで乗って!私は、この人と乗るから!』
    観覧車の前に居たトレーナー『はい!私は妹ちゃんと乗りますのでお二人でどうぞ!』←妹に事情を聞かされた

    sづsgふぇいgcxふぇrbcsd!!!!!!!!!!
    おおおおおお、俺と○○が!?しかも二人っきりで!?

    主「でも‥‥」
    妹『ほら!観覧車きたよ!(頑張れ!お兄ちゃん!あてって砕けちゃえ!)』

    俺は、忘れないだろう
    妹が、一瞬見せた黒い笑顔を‥‥

    観覧車中

    主「わ、高いね」
    ヒュ「そ、そうだな」

    どうしようどのタイミングで告白すればいい!?
    ‥‥‥?なんか後ろから黒いなにかが‥‥

    妹『早く告白しろよ!』←すぐ後ろの観覧車にのってる

    ‥‥‥。よし!

    ヒュ「す、好『シンボー!』‥‥。」

    ○○の腰につけているモンスターボールから、○○のパートナーであるシンボラーが物凄く良いタイミング(悪い意味で)で飛び出してきた

    『ニヤッ』

    シンボラーが俺の方をみてドヤ顔してきたのを、俺は死んでも忘れない

    おしまい

    ‥‥‥。‥。実は次はシルバーでやろうかな。なんて思ってます
    こんな残念な白滝クオリティーのポケ+ですが書いて欲しいキャラ募集中です!

  • 白滝ハリケーン

    あ、ポン+になってたり、あてって砕けちゃえ!になってました!
    正しくは、 
    ポン+→ポケ+
    あてって砕けちゃえ!→あたって砕けちゃえ!
    です。すみません

  • 白滝ハリケーン

    久しぶりの『M』

    N「あっーーーーーー!!」
    ぺ『な、なんだ!?』
    M「今気づいたけど、グレープ味とかオレンジ味とかあるのって、ペプシネックスじゃなくて、ファンタシリーズだぁぁぁぁ!!だから、ボクがペプシになげたやつファンタだぁぁぁぁぁ!!!」
    ぺ『えええーーー!ラベルみて気づけよ!!』
    M「ラベル剥がしてたんだよぉぉぉぉぉぉぉ!!!」
    ぺ『なんで剥がした!てか、剥がしてても色でわかるだろ!』
    M『色なんて見ない!』
    ぺ「見ろよ!」
    M『あああああああああああああああ!そんな事より名前変えなきゃ!よし、なんか名前変えられる所探そう!』

    2時間後‥‥

    おじさん「ふむふむ。コイツの名前はファンタにするといいですよ!」
    M「え!?なんでですか?」
    おじさん「ファンタ臭い」
    ぺプシことファンタ『Mテメェ!』
    M「Mって呼ばないで!って、あ!2台詞めからのボクの表示Mになってる!」
    ファ『今気づいたのか』
    おっさん「あ、ハクサイいる?ちょっとハクサイの森で収穫しすぎちゃって」
    M「いるいるいります!そして表示!」

    1時間後‥‥

    M「あ!可愛いポケモンみうしなっちゃったモグモグ!」
    ファ『ハクサイ食べたまましゃべるな!そして今更か!』

    次回予告

    次回、『M』完結?

  • 月島きらり

    こんにちは!月島きらりです!さいきんあたしはパソコンにはまってます!
    今日は忙しく、何が何だか分かりにくい一日になりそうでーす!

  • チラリン

    どうもこんにちは!チラリンです。いきなり月島きらりさんが登場しましたが、一体誰なんでしょう?私にもわかりません。もしかしたら本名が私と一緒のソックリさんだったり・・・するわけないか。
    私は、昨日誕生日で13歳になりました!
    月島きらりさんも昨日が誕生日だそうです。月島きらりさんは、「誕生日を迎えることができて、あたしは幸せです」と語ってました。
    まさか同じ日に誕生日を迎えるなんて・・・想定外です

  • 月島きらり

    こんにちはー!きらりだよっ!あたし、すっごくナゾが多いから、誰?ってよく言われるのー!!Oh no!…なーんてウソだけどね☆
    チラリンちゃんが、よく言ってる、「お母さんがー」には何の意味があるのかなあ?あたしには分からない…

  • チラリン

    こんにちは!チラリンです!ところで、月島きらりの正体わかりますか?私は全くわかりません。「月島きらり」って誰だろうね?
    そんなことはさておき(そんなこと!?)、2人きりの物語なんてないから、前回の続きからご覧ください!(文章だけですが。)
    2人の時間(=☆)
    第三回:入れ替わった直後から
    ミキ「おい・・・どうなってるんだ・・・!?」
    タケル「嘘ぉ・・・どうなってるの?ねえ?」
    ミキ「知らねーよ オレに聞くな!!!!」
    注意!前回とは別の表示になってます
    タケル「・・・私は一年三組のミキ
    あなたは?」
    ミキ「一年J組 タケルだ」
    タケル「一年・・・J組・・・・・・か。
    レベル・・・気にしてるんだね」
    ミキ「文句あんのか!?」
    タケル「ないよ
    ・・・あ、言っとくけど、私達が入れ替わってるってことは誰にもバレないようにね」
    ミキ「わ、分かってるってば!言われなくてもな!!」
    タケル「・・・どこまでついて来るの?」
    ミキ「オレん家 ここなんだ」
    タケル「何号室?」
    ミキ「104号室」
    タケル「隣じゃん!」
    ミキ「?」
    タケル「私のお部屋 103号室なんだ」
    第四回に続く=☆

  • ゴット

    とくになし

  • ポケ好き

    どうも、初めましての人は初めまして、こんばんわの人はこんばんわ、ポケ好きです。ずっと来れなくてすみません・・・ま、まあそれはさておき、今年のお年玉は、3分の1は貯金、3分の1はホワイト2のためにこれも貯金(この貯金はまた別です)、あと3分の1は機動戦士ガンダム戦場の絆に使いました(多分)。あと、僕、ホワイト2持ってます。バッジはまだ6個です。発売初日に買ったのに。では☆SAYONARA☆

  • 月島きらり

    こんばんは!には、ちょっとはやいかなー?
    相変わらず明るいキャラの月島きらりでーす!
    あたしはちょっと緊張してた最初に比べて、だいぶなじんできました!
    そんなあたしの正体を、誰か答えてくださ…。
    前にも言ったことでした!!(笑)

  • チラリン

    こんばんは・・・にはちょっとはやいかな?お久しぶり(?)のチラリンです。
    私は、たまにヘンなことやっちゃいそうな・・・いえ、なんでもないです!

  • チラリン

    こんばんは。チラリンです。
    今日ついに映画を観ました!メロエッタももらって、最高な気分です!
    メロエッタのキラキラリサイタルで、ニャースがイワパレスの背負ってる岩かな?を使って爪をとごうとしてイワパレスを怒らせちゃって、メロディベリーが4つとんで行っちゃって、メロエッタが悲しそう・・・。
    そこでピカチュウ達はメロディベリーを見つけに行ってきました!
    ラッキーなことに、その日のうちに見つかって、夜にメロエッタの歌声を聞きました。よかった。最後にメロエッタがフォルムチェンジしたんだけど、ここで問題です!エンディングで流れた曲が続いてるうちに出てきたポケモン(ストーリー中には出ていなかった)は誰でしょう?

  • 月島きらり

    月島きらり「こんにちは?こんばんは?どっちだか微妙だね!
    あたし、昨日…映g」
    *「話の途中で失礼します」
    月島きらり「わっ!?
    …ハイ。どうぞ」
    *「ケルディオがいなくなりまs」
    月島きらり「あー…。さっきここを通って行ったような気がします」
    *「ケルディオはどこへいk」
    月島きらり「うーん、多分キュレムのt」
    *「ありがとうございます。」
    *「きらりさま~!!」
    月島きらり「マリン!?…じゃないか」
    *「あれ?ビリジオンさま?なんでここn」
    月島きらり「ケルディオがいなくなったんd」
    *「あのケルディオさまが!?大変!!すぐ捜さないと!」
    という、なんともへんな物語も時々やります!で…、あたしの正体まだ答えてくれないんですか?

  • チラリン

     おはようございます、チラリンです。朝早くにごめんなさい・・・
     私はちょっと遠くにお出かけするので早めにコメントを出さないと皆さんのコメントを見れないんです・・・。
     行き先で混雑(混んでいること。皆さんなら知っていると思いますが。)に巻き込まれるかも・・・。たぶん。
     月曜日に映画を観に行って、メロエッタとケルディオをもらいました!メロエッタ可愛いですよね!ケルディオも、もちろんステキだって思うところはありますよ!
     出かけるのに、電車を使うんですね、そうしますと、お金がかかっちゃうので、新しく発行したPASMOで電車に乗ります。・・・全く関係のない話でしたね。

  • 新妻ミサ

    うおぉぉデントの声優さんあの人だったのかびっくりしたΣ(°Д°;)何だよ私が大好きなキャラの声優さんじゃないか
    隠してるなんてひどいぞッ☆(←隠してないぞッ☆)声優さんってすごいですよね色んな声持ってますです。天才です。

    こんな事があった:友達の家に遊びに行き、友達の妹に捕まり遊ぶ事に。   〇〇ちゃん=友達の妹
    妹「じゃあ〇〇ちゃん髪切り屋さんね~!」
    新妻「(えぇええ髪切り屋さんえぇえ髪切りってオイ(笑)髪切りHaHaHawww)えッ……あぁ、ウン!髪切りね!」
    妹「じゃあお姉ちゃんお客さんね!」
    新妻「へーい。」
    妹「今日はどうします~?短くしますか~?くるくるにしますか~?長くしますか~?」
                        …………………えっ!?
    えぅあーっえっとあの……いっ…妹さん。長くするってなんすか?あの…ギ〇タマのヅラじゃないカツラだ!さんみたいな???
    それともつけ毛っていうあっちっすかぃ?なぁ?おぅよ妹さんよォ??てゆーことがありやした。

    今日テレビのポケモン久しぶりに観ました。いつもはお絵描きのお時間なのですが、何か今日面白そうだったので
    観ました。やっぱロケット団は今日みたいな感じでバカじゃないとねっ!っていうのは失礼だねっ!なんかニャースを見ただけで
    笑ってしまうんだ!にゃはっ!でも今日の面白シーンベスト10の2位面白かったです。ニャースが…ニャースが……
    女装して船の先っぽに張り付いてます!!吹きました!!!家族もリビングで何かしててテレビチラ見した瞬間吹いてました☆

    以上!アンパ〇マンでモロ吹いてしまったにーづまみさでした☆

  • ポケ好き

    どうもポケ好きです。やっとホワイト2のジムバッジ7個だああああああああああ!!って言ってもホワイトからLv60のボーマンダ連れて来たんですけどね。まあ、勝ったもんは勝ったんだし。ではさようなら

  • チラリン

    お久しぶりでしょうか?何日かコメント出してなかった期間がありますね。
    なかなかコメントを認識してくれなくて正直悲しいです。
    それはさておき。 また番組を作ってきました。とはいえ・・・アレンジした元のストーリーは結構古いものですが。
    七年間で何がおきた?
    <この物語の主人公はナツメ。ドリーム団所属の少女だが、実は以前・・・>
    ナツメ(七年前)「私・・・ルギアに恩返ししたくて会いに来たのに・・・」
    *(七年前)「それあなたに関係ある?XD001はr」
    ナツメ(七年前)「XD001?ルギアのこと?
    ・・・あの、正直に言っていいですか?」
    *(七年前)「え・・・なんd」
    ナツメ(七年前)「ルギアにココロがある限りリライブは可能だと思うんですけど、どうなんでしょうか・・・」
    *(七年前)「じゃあ、どっちがXD001と一緒にいるのがふさわしいかバトルで決めよう!」
    ナツメ(七年前)「えー!?私ルギアをかけての勝負初めてd」
    *(七年前)「あたしも初めてd」
    *(七年前)「XD001!」
    *、ナツメ(共に七年前)「あっ」
    *(七年前)「で・・・デスゴルドさま!?」
    ナツメ(七年前)「おじーちゃん!?」
    *(七年前)「『おじーちゃん』!?」
    ナツメ(七年前)「『さま』!?
    ラブリナ・・・あなたは一体n」
    ラブリナ(七年前)「わーっ!その先は次回に持ち越しにして!!」
    <まだ言っていなかったですね。今のは第一話のちょっと前のお話で、ルギアをめぐって大波乱!?です。次回から本格的にストーリーが始動します。つづく>

  • チラリン

    こんにちは。月島きらりさんて、誰でしょうかね?私もちょっと分かりませ・・・あ、そろそろ正体言っちゃったほうがいいのかな?だったら言います。月島きらりの正体は・・・なんと、私 チラリンだったのです!!
    あ、ヘンなこと言っちゃってごめんなさい・・・

  • チラリン

    気になる続きも公開したいし、大変です。
    七年間で何がおきた?
    <この物語の主人公はナツメ。ドリーム団所属の少女だが、実は以前・・・>
    ナツメ(七年前)「私・・・ルギアに恩返ししたくて会いに来たのに・・・」
    *(七年前)「それあなたに関係ある?XD001はr」
    ナツメ(七年前)「XD001?ルギアのこと?
    ・・・あの、正直に言っていいですか?」
    *(七年前)「え・・・なんd」
    ナツメ(七年前)「ルギアにココロがある限りリライブは可能だと思うんですけど、どうなんでしょうか・・・」
    *(七年前)「じゃあ、どっちがXD001と一緒にいるのがふさわしいかバトルで決めよう!」
    ナツメ(七年前)「えー!?私ルギアをかけての勝負初めてd」
    *(七年前)「あたしも初めてd」
    *(七年前)「XD001!」
    *、ナツメ(共に七年前)「あっ」
    *(七年前)「で・・・デスゴルドさま!?」
    ナツメ(七年前)「おじーちゃん!?」
    *(七年前)「『おじーちゃん』!?」
    ナツメ(七年前)「『さま』!?
    ラブリナ・・・あなたは一体何者なの?」
    ラブリナ(七年前)「シャドーの幹部d」
    ナツメ(七年前)「だからヘンなこと言っていたのね!
    もうっ!ラブリナなんて大っ嫌い!!!」
    ラブリナ(七年前)「待って!
    それならあたしとバトルしよう!
    XD001と一緒にいるのにふさわしいのはどっちか!!決めようよ!」
    ナツメ(七年前)「ラブリナったら、いつもこうなんだから!
    私はバトルニガテなのよ!?それに・・・ ルギアを巡ってのバトルっていうのはどうかと・・・」

    ナツメ(七年前)「なんでー!?私なりに作戦はしっかり立てたのに!」
    ラブリナ(七年前)「いつも同じパターンだからつまんない
    ・・・ま、とにかくバトルはあたしの勝ち。ナツメにはXD001と一緒にいる資格なんてないのよ」
    ナツメ(七年前)「しょうがないな、ほんとに。でも、私はずっとルギアと一緒にいるもんっ!
    そのためなら・・・シャドーに入ってもk」
    *(七年前)「ナツメー!」
    ナツメ(七年前)「あっ ユリア!」
    あれから一年が経って・・・
    ナツメ(六年前)「私・・・シャドーやめる!」
    *(六年前)「XD001のそばにいるんじゃなかったのか?」
    ナツメ(六年前)「ええ・・・でも、ここにいても皆が喜ぶことはないし・・・」
    六年が経過した今は・・・
    ナツメ「私 ナツキくんのファンになっちゃった♪」
    ユリア「ファンクラブに誘ったのうちだし!」
    ナツキ「ボクのために!?それはうれしいよ!」
    ユリア「うちね、ナツキさまが活躍してるところ 全部見てるんだよ!」
    ナツメ「<そこまでやるか、普通>」
    ナツキ「頑張ってここまで来てるから普通だよ。キミも早くボクぐらいになれるといいね」
    ユリア「うん!
    って!うちだって頑張ってるんだってば!やだな、もう。」
    ナツメ「<確かユリアは怒るとたまに関西弁になるっていう癖が・・・>
    私も頑張ってるからここにいるのに・・・」
    <続きはまた次回。つづく>

  • チラリン

    どうもどうも!チラリンですっ!早速新番組を作ってきました!(はや!)
    学園物語。
    <学園物語。は、学園に通い始めてから元の生活に戻るまでを物語にしたものです。今回は第一回ということで、スペシャルバージョンでお楽しみください。>
    第一話:転入
    ラブリナ「ここが今日からあたしの通うマリンアーチ学園・・・!!」
    <正門にて>
    一般クラスの女子生徒A「まあ・・・なんてかわいらしいお方!」
    一般クラスの女子生徒H「見かけないお顔だけれど、どちらのクラスメートかしら?」
    風紀委員のナツカ「あの・・・よかったら教室まで送りましょうか?」
    ラブリナ「ありがとう!あたしは二年J組に転入してきた・・・」
    風紀委員のナツカ「え・・・J組!?
    いやだ・・・どうしてJ組の生徒がここにいるの!?」
    風紀委員のリカ「J組が正門から入ろうなんてずうずうしいわね!」
    ラブリナ「あの――――」
    キッ
    風紀委員のナツカ「J組は裏門に回んなさいよ!」
    ぽいっ
    風紀委員のナツカ「話しかけて損したわっ」
    風紀委員のリカ「やだーー」
    タッタッタッ
    どんっ
    ラブリナ「きゃっ!」
    問題児クラスの女子生徒N「ごめんなさい!」
    スッ
    ラブリナ「あっ!裏門へ・・・
    ということはあの子もJ組?」
    ボロ・・・
    ラブリナ「うわ・・・プレハブ小屋・・・しかもボロボロ・・・」
    ガラッ
    ラブリナ「失礼しますっ!今日からここのクラス委員長になる(苗字)ラブリナです!文句がある方はいつでも相手になりますので❤」
    <気になる続きは、次回にて。>

コメントを残す