「ポケットモンスター」シリーズは、これからも通信機能を進化させる

 「ポケットモンスター」シリーズの開発元、ゲームフリークのブログに、プログラマーの中途採用についての記事が掲載されています。

 これによると、今回の中途採用で求めるものとして、「通信システムを設計出来る」ということが挙げられており、「ポケットモンスターの遊びをさらに進化させるためにも、またポケットモンスターをこえるような新たなゲームを創るためにも、通信部分は強化していきたいなと思っています」ということがコメントされています。

 また、今回の中途採用で求めるものとして、「よりハードに近い部分でプログラミングが組める」ということも挙げられています。

 「ポケットモンスター」シリーズは、毎回、通信機能にかなり力を入れて開発されていますが、今回の中途採用の案内から考えると、今後もまだまだ「ポケットモンスター」シリーズの通信機能の進化が考えられているようです。

 なお、次に明らかになる「ポケットモンスター」シリーズの本編は、「ポケットモンスター ブラック ホワイト」 の派生版になり、ニンテンドー3DSで発売されると思われますが、今回の募集は、「よりハードに近い部分でプログラミングが組める」ということもあって、ニンテンドー3DSの本体機能として強化される通信機能を使った複雑なプログラムを組める人が欲しいというような感じではないかと思われます。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    DS本体のブラウザで色々できたら面白そうだね

  2. ポケモンバカ より:

    そうですね。

  3. ぽぽ より:

    ツターシャは17で進化ですか?