ソニーの360度の立体視が可能なディスプレイでブロック崩しをプレイ

 ソニーが360度の立体視が可能なディスプレイを発表しました。

 このディスプレイは、「RayModeler」と名付けられていて、現在はまだ開発試作品の段階です。

 360度の立体視が可能なディスプレイとは、どういうものなのかというのは、上の動画を観るのが一番分かりやすいと思います。

 このソニーの360度の立体視が可能なディスプレイは、映像を受動的に見るだけではなく、これを使ってブロック崩しをプレイしているデモも公開されており、360度の立体視が可能なゲームに使うことも出来るようです。

スポンサーリンク

シェアする