「トレジャー」が「3Dアクションシューティングゲーム」を開発中

 「罪と罰」、「斑鳩」、「ガンスターヒーローズ」などを開発している「トレジャー」が、新規プロジェクトとして、「3Dアクションシューティングゲーム」を開発していることを明らかにしています。

 これは、「トレジャー」のサイトで、新規プロジェクトの「3Dアクションシューティングゲーム」のプログラマーを募集していることから明らかになっています。

 「3Dアクションシューティングゲーム」の「3D」が、一般的な3Dゲームのことを指しているのか、ニンテンドー3DS的な3Dゲームのことを指しているのかは不明ですが、「トレジャー」では何らかの「3Dアクションシューティングゲーム」が開発中になっているようです。

 なお、上の動画は、Wii「罪と罰 宇宙の後継者」の北米版のCMで、セールス的にはイマイチだったものの、Wii「罪と罰 宇宙の後継者」の海外での評価は高かったため、「3Dアクションシューティングゲーム」として一番可能性が高いのはニンテンドー3DS「罪と罰」なのかもしれません。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする