塊魂の高橋慶太氏は、3Dゲームに興味なし、モーションコントロールも古いという考え

 バンダイナムコの塊魂などを開発した高橋慶太氏のインタビュー記事が掲載されています。

 これによると、高橋慶太氏は、今話題の3Dゲームには興味がないそうです。
 また、ソニーとマイクロソフトがもうすぐ投入することで再度話題となっているモーションコントロールについても、もう古く、将来性を感じず、さえないとコメントしています。

 バンダイナムコの塊魂については、3Dゲームに向いているのではないかという意見も一部でありますが、生みの親の高橋慶太氏が3Dゲームに興味がないようなので、高橋慶太氏が関わる塊魂の3Dゲームというものが出る可能性は低いようです。

 なお、高橋慶太氏は、ゲーム業界の将来も明るいものではないと考えており、ゲーム制作に興味がなくなったわけではないものの、今はゲーム以外の様々なもので自分の才能を試してみたいと思っているそうです。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    俺としては高橋慶太は一発屋だったとしか言いようがありません。

  2. 匿名☆希望 より:

    モーションコントロールって古いかなぁ?
    改良したりして反応の改善とかもっと細かくしたり出来ると思うし
    将来性はあると思うけど・・・まあ、
    考え方は人次第だが。

  3. たくみ より:

    塊魂の生みの親は「Wiiに魅力を感じない」と発言したらしいし、3DSで出ることも無さそうだな~

  4. びびび より:

    この人はいつも電波出しまくりだよね
    1発屋なのに何でこんなに偉そうなのか不思議だよ