新型Xbox 360の基板

新型Xbox 360の基板

 新型Xbox 360の基板が紹介されています。

 これによると、新型Xbox 360のHDDなしバージョンとして発表された「Xbox 360 4GB」の基板は、HDDありの普通の新型Xbox 360と基本的に同じ基板になっているそうです。

 ただ、「Xbox 360 4GB」の基板には、「4GBの内蔵データ保存機器」が後付けされており、画像の紫色の部分がその機器になっています。

 Xbox 360の本体は、以前はHDDありバージョンとHDDなしバージョンで基板が異なっていましたが、新型Xbox 360では基本的に同じ基板になっているようです。

 なお、新型Xbox 360のHDDありバージョンとHDDなしバージョンの基板が同じになっていることで、生産コストが以前より掛からなくなっているとみられており、また、「Xbox 360 4GB」の「内蔵データ保存機器」も後付けのものなので、同じ基板を使って簡単に8GB、16GBなどの上位のものに生産を変更出来るとみられています。

 情報元

 Xbox 360 250GB   Xbox 360 4GB(Amazon)

スポンサーリンク

シェアする