「レイトン教授と奇跡の仮面」では、レイトン教授の外見も変わる

 レベルファイブの日野晃博社長のインタビュー記事が掲載されています。
 この中で、ニンテンドー3DSで発売予定の「レイトン教授と奇跡の仮面」について少しコメントされています。

 これによると、「レイトン教授と奇跡の仮面」は、元々ニンテンドーDS用のソフトとして開発していたものの、ニンテンドー3DSが発売されるということから、ニンテンドー3DS用のソフトに作り替えたことが明らかにされています。
 そして、「レイトン教授と奇跡の仮面」は、ニンテンドー3DS用にしたことで、これまでのシリーズと大きく変わっており、レイトン教授の外見もこれまでと変わっているそうです。

 具体的にレイトン教授の外見がどのように変わったのかは明らかにされていませんが、ニンテンドー3DSの3D立体視により馴染むような外見に変わったのかもしれません。

 なお、「レイトン教授と奇跡の仮面」は、明日の任天堂のプレスカンファレンスで紹介されるとみられているので、詳しい情報は明日、判明するかもしれません。

 「レイトン教授」シリーズについては、他に、第1作目の「レイトン教授と不思議な町」は、海外展開を全く考えていなかったので、海外版は文化などの違いによって日本版から削除した「謎」がいくつもあったことや、今のところレイトン教授の映画を北米で公開する予定はないことなどもコメントされています。

 情報元

 レイトン教授と奇跡の仮面(Amazon)