スーパーマリオの「マリオ」の最初の名前は「おっさん」

 任天堂のスーパーマリオ25周年のインタビューで、スーパーマリオの「マリオ」の最初の名前がコメントされています。

 これによると、「マリオ」の最初の名前は「おっさん」だったそうです。

 「マリオ」というキャラクターの名前については、他にも、「ジャンプマン」や「ミスター・ビデオ」と呼ばれていた時期もあり、「マリオ」と呼ばれるようになったのは、キャラクター誕生からだいぶ後であることがコメントされています。

 「マリオ」の名前の歴史についてまとめると、「おっさん」→「ジャンプマン」→「ミスター・ビデオ」→→→→→「マリオ」という感じのようです。

<参考コメント>
・ 岩田:宮本さんは『ドンキーコング』でマリオの原型のキャラクターをつくったときに、「ミスター・ビデオ」と名付けていて
・ 今西:「ミスター・ビデオ」の前は確か「おっさん」でしたね
・ 岩田:そうそう「おっさん」です(笑)。最初は「おっさん」とか、「ジャンプマン」という名前で、「マリオ」と呼ばれるようになったのは、だいぶ後からなんですよね。

・ 岩田:それでピョンピョン跳ぶから「ジャンプマン」と呼ぶようになったんですね。
・ 宮本:僕は「ミスター・ビデオ」と呼んでいました。自分のつくるビデオゲームに全部こいつを使おうと思ってましたので。

 情報元 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. […] スーパーマリオの「マリオ」の最初の名前は「おっさん」 […]

  2. 匿名 より:

    確かどこかで、ミスター・ニンテンドーと呼ばれてた気がするけど…

  3. […] □スーパーマリオの「マリオ」の最初の名前は「おっさん」 […]

  4. いちごみるくウサギ より:

    つまり、スーパージャンプマン、または、スーパーミスター・ビデオまたは、スーパーおっさん、そして、スーパーマリオ、ということですね!(笑)