稲船敬二氏がカプコンを退社し、会社を設立し、独立する

 ロックマンや鬼武者、デッドライジング、ロストプラネットなどの開発に関わって来た、稲船敬二氏がカプコンを退社し、会社を設立し、独立することを発表しました。

 カプコンを退社する理由は色々あるそうですが、「カプコンの稲船」ではない稲船敬二氏が開発するものがどこまで売れるのかという力試しのようなものに興味があるということがコメントされています。
 また、稲船敬二氏と、カプコンの経営陣との話し合いが上手くいかなかったことも示唆されています。

 稲船敬二氏は、現在、カプコン内で「ロックマンDASH3」などのいくつかのゲームの開発に関わっていますが、独立後、それを稲船敬二氏が設立した会社で引き受ける用意があるとカプコンに相談したものの「不要である」と断られたことも明らかにされています。

 このため、「陽の目を見ないまま闇へ」となる可能性のあるタイトルも出るのではないかということもコメントされています。

 稲船敬二氏のブログ記事「さようなら」  「太陽」
 稲船敬二氏のインタビュー記事