スーパーマリオは、当初はマリオがきんと雲やロケットで空を飛び、ビーム銃を使う予定だった

 任天堂のサイトに、社長が訊く「スーパーマリオ25周年」のインタビュー記事が追加されました。

 この中で、スーパーマリオは、当初はマリオがきんと雲やロケットで空を飛び、ビーム銃などを使う予定のゲームだったことが明らかにされています。

 これによると、スーパーマリオは、当初はAボタンでジャンプする仕様ではなく、ジャンプは十字キーの上で行う仕様で、Aボタンでビーム銃やライフルなどを使って攻撃する仕様になっていたようです。

 宮本茂氏によると、スーパーマリオは、地上と空とでアクションを分けることにしていて、ビーム銃などは、きんと雲やロケットでマリオが空を飛んだときに使う予定だったそうです。

 初期の仕様書1  初期の仕様書2

 なお、この初期の仕様書は、「スーパーマリオコレクション スペシャルパック」に同梱されているヒストリーブックにも少し掲載されています。

 情報元

 スーパーマリオコレクション スペシャルパック(Amazon)