元セガの鈴木裕氏が考える、自分と任天堂の宮本茂氏の違い

 元セガで、バーチャファイターやシェンムーなどを開発し、現在はYS NETの代表の鈴木裕氏が、自分と任天堂の宮本茂氏の違いについてコメントしています。

 これによると、鈴木裕氏は、任天堂の宮本茂氏について、宮本茂氏はマリオシリーズのように、同じゲームを深く深く掘り下げていく人であると分析しています。

 一方、自分は違うゲームや違うコンセプトのものを作るのが好きであり、同じものを作り続けるのは好きではないとコメントしています。
 また、これはハードについても同じで、自分は様々なハードで開発することが好きであるということもコメントしています。

 なお、宮本茂氏については、マリオシリーズ以外にも、ゼルダやピクミン、Wii Fitなど、様々なジャンルのゲームを生み出していて、ハードについても、アーケードからニンテンドー3DSまで様々なもので開発しているので、この宮本茂氏分析は少し違うのではないかというような気もしますが、鈴木裕氏が考える、自分と宮本茂氏の違いは前述のようなところなのだそうです。

 情報元