マリオシリーズにコインが出るのは、誰が見ても絶対に欲しいと思えるものだから

マリオシリーズにコインが出るのは、誰が見ても絶対に欲しいと思えるものだから

 任天堂の公式サイトに、「社長が訊く『スーパーマリオ25周年』 『スーパーマリオ』生みの親たち篇」のインタビュー記事の続きが掲載されました。

 この中で、マリオシリーズに「コイン」が出て来る理由についてコメントされています。

 これによると、まず、マリオシリーズにコインが出るのは、「マリオブラザーズ」のときに決められたそうです。

 そして、「マリオブラザーズ」の敵がカメやカニだったため、そのときにプレイヤーが取るべきアイテムのグラフィックが、フルーツなどでは敵と勘違いしがちなので、誰が見ても絶対に欲しいと思えるものを考えたときに、それは「お金」ということになり、コインが登場することになったそうです。

 パックマンなどの古いゲームでは、プレイヤーが取るべきアイテムというとフルーツが多いような気もしますが、「マリオブラザーズ」では、敵とアイテムをより分かりやすくするために、フルーツなどではなくコインにしたようです。

 なお、「社長が訊く『スーパーマリオ25周年』 『スーパーマリオ』生みの親たち篇」のインタビュー記事では、スーパーマリオが小さくなるときの音は土管に入るときと同じ音であることや、スーパーマリオでカメを踏むときの音は泳ぐときの音と同じであることなどもコメントされています。

 情報元

 スーパーマリオ25周年記念ブック(Amazon)

スポンサーリンク

シェアする