「レイトン教授と奇跡の仮面」には、ウサギを育てる新システムが追加

「レイトン教授と奇跡の仮面」には、ウサギを育てる新システムが追加 きょくげいウサギ

 「ニンテンドーワールド2011」で、レベルファイブのプレゼンテーションが行われ、ニンテンドー3DSで発売予定の「レイトン教授と奇跡の仮面」の説明が行われました。

 この中で「レイトン教授と奇跡の仮面」には、ウサギを育てる「きょくげいウサギ」という新システムが採用されていることがコメントされています。

 レベルファイブの日野晃博社長は、ニンテンドー3DSには、イヌやネコを育てるゲームがあるので、イヌとネコはやれないということでウサギになったとコメントし、「きょくげいウサギ」は、そのイヌやネコ以上の「ふさふさ感」があるのではないかとコメントしています。

 また、「日刊ナゾ通信」で365日ナゾを配信することもあって、「レイトン教授と奇跡の仮面」は、過去最大のボリュームになっていることも明らかにされています。

 なお、「レイトン教授と奇跡の仮面」は、これまでのシリーズの3倍のスタッフで開発されているそうです。

 3DS「レイトン教授と奇跡の仮面」のプレゼンテーション動画は、上の動画の最初の10分間ぐらいになっています。

 レイトン教授と奇跡の仮面(Amazon)