ファイナルファンタジー零式

ファイナルファンタジー零式 ファイナルファンタジーレイシキ

 スクウェア・エニックスが、「ファイナルファンタジー零式」(ファイナルファンタジー レイシキ)というゲームを発表しました。

 「ファイナルファンタジー零式」は、「ファイナルファンタジー アギト13」という名前で発表されていたゲームで、「ファイナルファンタジー アギト13」というタイトルが「ファイナルファンタジー零式」というタイトルに変更になります。

 ただ、これまで通り「ファイナルファンタジー零式」が、「ファブラ ノヴァ クリスタリス」の作品群であることや、「ファブラ ノヴァ クリスタリス」プロジェクトの他の作品と神話を共有していることについては変更されていません。

 「ファイナルファンタジー零式」は、PSPで発売予定で、「4つのファンタジーの衝突」(世界観)、「魔法と兵器の殺し合い」(戦闘)、「日常と非日常」(現実の表裏)等、様々なコンセプトで全体を構成する大作になっていることが明らかにされています。
 また、「ファイナルファンタジー零式」の物語は、「多くの命が生み出したリアルな歴史でもある」ということが明らかにされています。

 そして、PSP「ファイナルファンタジー零式」には、マルチプレイ要素があり、マルチプレイも「ファイナルファンタジー零式」らしいシステムになっているということがコメントされています。

 なお、「ファイナルファンタジー零式」の「零式」という名前は、「ファイナルファンタジー」の原点という意味ではなく、マルチプレイが特徴の新しい「ファイナルファンタジー」という意味で使われているとのことです。

 PSP「ファイナルファンタジー零式」の発売日は、2011年夏の予定です。
 PSP「ファイナルファンタジー零式」は、UMD2枚組で発売されます。

コメント

  1. 匿名 より:

    漢字表記はなんかなじめないな
    普通にタイプゼロとかでよかったんじゃないの