ニンテンドー3DSの地域制限は3種類

ニンテンドー3DSの地域制限は3種類

 先日、「ニンテンドー3DSはリージョンフリーではなく、リージョン制限あり」でお伝えしたように、ニンテンドー3DSには、販売地域ごとに本体に制限が設けられていますが、その地域制限の種類が明らかになっています。

 ニンテンドー3DSの地域制限は、日本、北米、ヨーロッパ&オセアニアの3種類になっています。

 よって、もしニンテンドー3DSの海外ソフトで遊びたい場合は、北米版のソフトを遊ぶ場合は、ニンテンドー3DSの北米版の本体が必要になり、ヨーロッパ版のソフトを遊ぶ場合は、ニンテンドー3DSのヨーロッパ版の本体もしくはオセアニア版の本体が必要になります。

 なお、ニンテンドー3DSは、中国での発売も検討されているなど、今後発売される地域が増える予定なので、ニンテンドー3DSの地域制限も増えた地域に対応したものが、今後追加される可能性があります。

 ニンテンドー3DSの購入

コメント

  1. 匿名 より:

    ぜひとも中華・韓国は個別にしてくれ…