ビクティニと「黒き英雄ゼクロム」と「白き英雄レシラム」の違い

ビクティニと「黒き英雄ゼクロム」と「白き英雄レシラム」の違い

 2011年夏のポケモン映画「ビクティニと黒き英雄ゼクロム」と「ビクティニと白き英雄レシラム」の違いが少し明らかにされています。

 まず、「ビクティニと黒き英雄ゼクロム」と「ビクティニと白き英雄レシラム」は、2本立てでも同時上映でもなく、別々の映画として「同日公開」されます。

 そして、ビクティニと「黒き英雄ゼクロム」と「白き英雄レシラム」は、サトシとピカチュウが大地の民が住むアイントオークで開かれる収穫祭のバトルに参加し、「ビクティニ」と出会うところまでは同じ物語であることが明らかにされています。

 ビクティニと「黒き英雄ゼクロム」と「白き英雄レシラム」の違いは、「黒き英雄ゼクロム」ではゼクロムが登場し、「白き英雄レシラム」ではレシラムが登場するということが明らかにされています。

 今のところ、「ビクティニ」と出会った後の物語がそれぞれでどのように違うのかは明らかにされていませんが、「ゼクロムは、『理想』を追求する人間を認めたときに初めて姿を現す」とされていて、「レシラムは『真実』を追求する人間を認めたときに初めて姿を現す」とされているので、少なくとも、「『理想』を追求する人間の話」と、「『真実』を追求する人間の話」という、別の話が展開するのではないかと推測出来ます。

 ビクティニと「黒き英雄ゼクロム」と「白き英雄レシラム」の違いについては、その他に、映画鑑賞時の配布ポケモンが違うのではないかというような予想もありますが、映画についての情報は、2011年3月初旬にまた何か大きな情報が公開される予定になっているようです。

 情報元

コメント

  1. 御子神隼人 より:

    え・・・
    別とかワロタ
    ・・・金オワタ