ウイイレの技のモーションキャプチャーは全て開発スタッフの動きを撮影したもの

 任天堂のサイトで、「社長が訊く『ニンテンドー3DS』 ソフトメーカークリエーター篇 第3回 『Winning Eleven 3DSoccer」のインタビュー記事が公開され、コナミの榎本真司氏が、ウイニングイレブンシリーズのモーションキャプチャーについてコメントしています。

 これによると、ウイニングイレブンシリーズのモーションキャプチャーは、社内にスタジオがあり、それを使って作っていて、技のモーションは全て開発スタッフの動きを撮影したものになっているそうです。

 ウイニングイレブンシリーズのモーションキャプチャーについては、かつてはJリーガーや専門の人に頼んだこともあったそうですが、危険なことを何度もやってもらえないなどで、リテイクを思うように出来ないため、社員がモーションキャプチャーのセンサーを付けて撮ることが一番という結論になったとのことです。

 ウイイレのモーションキャプチャーについては、過去に上の動画のように、サッカー選手の「メッシ」のモーションキャプチャーがウリにされたこともありましたが、どうやらそういうものは例外的なものになっているようです。

 情報元

 Winning Eleven 3DSoccer(Amazon)