「イナズマイレブン GO」が4作目なのに「GO」(ゴー、5)になった理由

「イナズマイレブン GO」が4作目なのに「GO」(ゴー、5)になった理由

 ニンテンドー3DSで発売予定の「イナズマイレブン GO」のタイトルについて、レベルファイブの日野晃博社長がニンテンドードリームでコメントしています。

 これによると、イナズマイレブンの第4弾を、「イナズマイレブン4」ではなく、「イナズマイレブン GO」にしたのは、主人公が変わり、新たなイナズマイレブンになるので、あえて「4」ではなく、「GO」という「キーワード」を付けたそうです。

 そして、「イナズマイレブン GO」が、4作目なのに「GO」(ゴー、5)というように、5作目のように思えることについては、本当は「イナズマイレブン ジ オーガ」に、「イナズマイレブン4thエピソード」というものを入れる予定にしていて、それに続く5つ目ということで、「GO」(ゴー、5)というものにしたという「言い訳」を一応用意していたことも明らかにされています。

 ただ、この言い訳は、「イナズマイレブン4thエピソード」を「イナズマイレブン ジ オーガ」に入れることが出来なかったため使えず、今では使えないものの、本当は「イナズマイレブン4thエピソード」があるから「イナズマイレブン GO」になったと言いたかったとコメントされています。

 なお、「イナズマイレブン4thエピソード」については、「イナズマイレブン ジ オーガ」のクリア後に遊べる「イナズマイレブン GO」のプロローグよりもボリュームのある、全く別のモードで、開発期間の関係から「イナズマイレブン ジ オーガ」に入れることを断念したとのことです。

 ニンテンドードリーム(Amazon)

コメント

  1. 風丸丸 より:

    あぁ・・ちゃんと意味があったんですね・・・!!

  2. 円堂サイコー より:

    僕もなっとくしました。
    そういうわけだんたんだー

  3. さくみゃ より:

    へ~ だからGоにしたんですか…なんとなくわかりました

  4. しんどうたくと より:

    なっとくしました
    でもいい題名ですねGО