ニンテンドー3DS 発売

 ニンテンドー3DSが本日発売されました。

 ニンテンドー3DSは、裸眼で3D映像や3D画像を見ることが出来る液晶ディスプレイが搭載されていることが特徴のニンテンドーDSシリーズの次世代機です。

 ニンテンドー3DSでは、ニンテンドーDSシリーズのソフトは基本的に動作しますが、逆の、ニンテンドー3DSのソフトをニンテンドーDSシリーズで動作させることは出来ません。

 ニンテンドー3DSについては、任天堂の公式サイトでサポート情報のページが公開され、よくある質問のまとめや、ニンテンドー3DSの取扱説明書(PDF)も公開されています。

 ニンテンドー3DSの取扱説明書は、これまでに公開されていない細かな事柄についても書かれているので、これからニンテンドー3DSを購入予定の人は読んでおいてもいいと思います。

 他には、ニンテンドー3DS用の部品販売ページも公開されていて、ニンテンドー3DSのタッチペンは送料込みで435円、ARカード6枚セットは送料込みで500円、バッテリーは送料込みで2620円という値段になっています。

 ニンテンドー3DSは、現在どこも品薄になっていますが、これからしばらくは毎週20万台程度出荷される予定になっているので、少し待っていれば買えるようになると思われます。
 早く欲しい場合は、Yahooオークションでも定価ぐらいで買えるケースが多くなっているので、電車賃などを使って遠くの量販店などで買うよりも場合によっては安く買えるかもしれません。

 ニンテンドー3DSは、シーズンオフとも言える2月発売で同時発売ソフトもあまり大型のものがないという感じですが、任天堂ハードならどのようなものでも最初に購入するという人はかなりいると思われることから、最初はアーリーアダプター向けに比較的静かに発売し、プレゼント需要などで盛り上がる年末にかけて大型ソフトを並べていくという売り方は、過剰な生産をせず、本体の品切れを最小に抑えながら売っていくことも出来るため、実はゲームハードに最適な上手い売り方と言えるかもしれません。

 ニンテンドー3DSの購入

コメント

  1. 匿名 より:

    そうだよなー
    爆死してる訳じゃなくて、ただ単に上手い売り方なんだよなぁ。