PSPが北米で130ドルに値下げ

PSPが北米で130ドルに値下げ

 PSP(PSP-3000)が北米で129.99ドルに値下げされることが発表されました。

 PSPは、これまで北米で169.99ドルで販売されていたため、40ドルの値下げになっています。

 PSPの129.99ドルという値段は、日本円に直すと、今は円高ということもあって11000円弱で、かなり安く感じる値段になっています。

 PSPがこの時期に値下げしたのは、ニンテンドー3DSの発売に対抗するためとみられています。

 なお、日本ではもうすぐPS3が値下げされますが、PSPが近いうちに値下げされるかどうかは今のところ不明で、現在、北米と違って品薄になっているぐらいPSPが売れている状態を考えると、特に日本で値下げをする必要はないのかもしれません。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 名無しですみません より:

    日本での、PSPの供給不足と何か関係あるんでしょうか…?
    しかし、日本では大きなシェアを握っているわけですから、
    あまりに値下げをしてしまうと、自社のNGPと競合してしまうかもしれませんね。

    それにしても「日本ではもうすぐPS3が値下げされますが」と書かれておりますが、
    それは、確定事項なのですか?
    もちろん、値下げは十分に考えられることですが。

  2. りょう より:

    僕もそれ気になりましたー!つか、3ヶ月悩んだ末一週間前にPS3買ってばっかだよオイ!!

    ・・・オイィィ!!!

    このサイトよく利用してるので告知してほしかったです。。。;_;

  3.   より:

    25000円くらいで300Gモデル、の噂が出てますね。
    仮に出ても日本では無い感じですが。