「ヘビーファイア:ブラックアームズ」(Heavy Fire: Black Arms)

 ポーランドのゲーム開発会社「Teyon」(テヨン)さんから、「ヘビーファイア:ブラックアームズ」(Heavy Fire: Black Arms)というWiiウェアのプレスリリースを頂いたのでご紹介します。

 まず、「Teyon」(テヨン)という会社は、2006年にポーランドのクラクフで設立され、現在までに60以上のタイトルを発表しています。

 Teyonが最近発売しているソフトは、DSiウェアやWiiウェアが中心で、日本で発売されているものは少ないですが、アークシステムワークスが発売しているDSiウェア「ロボットレスキュー」などが、このTeyon開発のソフトです。

「ヘビーファイア:ブラックアームズ」(Heavy Fire: Black Arms)

 今回の「ヘビーファイア:ブラックアームズ」(Heavy Fire: Black Arms)は、Wiiザッパーにも対応する、ミリタリーガンシューティングゲームです。

 「ヘビーファイア:ブラックアームズ」は、ガンシューティングゲームなので、アーケードゲーム感覚で誰でも遊びやすくなっていて、マルチプレイにも対応し、ガンシューティングゲームならではの爽快感が追求されたゲームになっています。

 さらに、Wiiウェアの限界に挑戦する高画質なグラフィックになっていて、独自の実績やボーナスシステムもあり、ゲーマー向けのやり込み要素も充実したものになっています。

 「ヘビーファイア:ブラックアームズ」(Heavy Fire: Black Arms)の日本での配信は、今のところ未定ですが、北米では、2011年3月7日に、500ポイントという安い値段で配信されるので、Wiiの北米アカウントを持っている人などは興味があればダウンロードしてみてもいいと思います。

 「ヘビーファイア:ブラックアームズ」の公式サイト
 「Teyon」(テヨン)のYouTubeチャンネル

スポンサーリンク

シェアする