ゼルダの伝説シリーズの歴史は、インターフェイスの歴史

ゼルダの伝説シリーズの歴史は、インターフェイスの歴史

 任天堂のサイトに、「社長が訊く『ニンテンドー3DS』インタビュー 『発売前に宮本さんに、訊いておきたいこと。』」のコンテンツの続きが掲載され、宮本茂氏が「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」についてコメントしています。

 これによると、ニンテンドー3DSの「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」は、アイテムの持ち替えがすごく気持ちよく出来るようになっているとのことです。

 これは、宮本茂氏が「ゼルダの伝説シリーズの歴史は、インターフェイスの歴史」というような考えを持っているからで、たくさんのアイテムを使った操作を、いかにシンプルに、ストレスなく表現出来るかということが、ゼルダの伝説シリーズの大きなテーマの1つになっているからであるということが明らかにされています。

 そして、そのような考えの元、「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」は、ABボタンやXYボタンも使いながら、タッチスクリーンの中にスペシャルボタンも置いて、アイテムを即座に持ち替えるという非常に快適な仕上がりになったそうです。

 情報元

 ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D(Amazon)  ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D(ソフマップ)  ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D(楽天)   ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D(ビックカメラ)