「イナイレGO」の松風天馬の初期デザインは、髪型がサンバイザー

「イナイレGO」の松風天馬の初期デザインは、髪型がサンバイザー

 レベルファイブの日野晃博社長が、「イナズマイレブン GO」についてコメントしています。

 まず、「イナズマイレブン GO」の主人公の「松風天馬」という名前について、日野晃博社長は、

 天馬の名前を決めるときに、名前は天に舞い上がるような成長をしてほしいということで、「天馬」と決めたのですが、苗字をすごく迷いました。人の心を吹き抜けて、気持ちよくする主人公、ということでこれに決めました。今までの中では一番まともに考えた方です。w

とコメントしています。

 そして、松風天馬のキャラクターデザインについては、

 個人的には、松風天馬は、男の子に受けた円堂と、女の子に受けた吹雪、風丸の両方の要素を持っているキャラだと思っています。つまり、両方に好きになってもらえるかな、と。いかがですか? うーん。まだストーリー始まってないからわからないか。

ということもコメントされています。

 松風天馬のキャラクターデザインについては、現在のものは第2稿だそうで、初期の第1稿のデザインは、日野晃博社長が「リテイクどころか1回全ボツにした」そうです。

 この松風天馬の初期デザインは、ニンテンドードリーム4月号のインタビューによると、キャラクターの髪が「帽子のツバ」のようになっていて、サンバイザーみたいな髪型の下に普通の髪の毛がピョンと出ているようなデザインだったとのことです。

 これについて、日野晃博社長は、

 最初の「天馬」第一案は、長野が自信満々で持って来たんですが、デザインがあまりにも過激で、ボツにしました。髪型が…。あれはどこかの制作秘話的なインタビューで出したいな。ほんと、面白かった。第2稿が今のやつかな。

とコメントしています。

 現在の松風天馬のキャラクターデザインについては、

 天馬君は、プロットストーリーの段階から、長野がホントにイメージどおりのいい絵を描いてくれたと思います。出来たときはむちゃくちゃ気に入って、絵を見ながら、つづきのストーリーとかセリフを書いてました。

とコメントされています。

 なお、「イナズマイレブン GO」については、これまでのシリーズと違って、ゲームよりアニメの方が先行し、現在は後半のストーリー制作に入っている段階になっているそうです。

 また、「イナズマイレブン GO」で、過去のイナズマイレブンシリーズのキャラクターが登場する場合、声優の変更がないことも明らかにされています。

 情報元

コメント

  1. 美咲 より:

    毎週水曜日イナイレGoを楽しみにして見ています・・・。

  2. 天雪 より:

    天馬くん大好きです!初期デザインがサンバイザー(?)って知った時はびっくりしましたけど…これからのみんなの活躍に期待ですっ!!