「バイオハザード6」が、サバイバルホラーになるか、シューターになるかはまだ言えない

「バイオハザード6」が、サバイバルホラーになるか、シューターになるかはまだ言えない

 カプコンの川田将央氏のインタビュー記事が明らかになっています。

 この中で、まだ発表されていない、バイオハザードシリーズの新作「バイオハザード6」についてコメントされています。

 これによると、「バイオハザード6」が、昔のシリーズのようなサバイバルホラーになるか、最近のシリーズのようなシューターになるのかはまだ言えないそうで、「バイオハザード6」は、これまでとは全く異なる内容になるということが明らかにされています。

 また、バイオハザードの次回作は、様々な要素をより良くし、また、過去の全てのシリーズの良さも忘れないようにしていくつもりであるということもコメントされています。

 なお、「バイオハザード6」については、2009年9月の時点で、カプコンの竹内潤氏が「『バイオハザード6』のプロデューサーはまだ決まっていない」と明らかにしていましたが、「バイオハザード6」についてコメントがあったということから考えると、「バイオハザード6」のプロデューサーは川田将央氏に決まったのかもしれません。

 情報元

コメント

  1. 友だーち より:

    ホラーがいいなー

  2. Resident evil より:

    バイオ1のようなホラーでOK

  3. さきいか より:

    どっちもいいな~

  4. 匿名 より:

    ホラーにしてほしいですね

  5. 匿名 より:

    稲船さんやめちゃったけど、影響ないのか?

  6. うy より:

    やっぱホラーが良いな

  7. より:

    川田さん!!