Wii2は、家庭用ゲーム機の新しいスタイルを提案し、驚きの仕組みがある

Wii2は、家庭用ゲーム機の新しいスタイルを提案し、驚きの仕組みがある

 「Wii2」とも言うべき、正式名称未発表のWiiの次世代機について、任天堂の岩田社長がコメントしています。

 これによると、Wii2は、家庭用ゲーム機の新しいスタイルを提案し、驚きの仕組みが用意されているそうです。

 これが具体的にどのようなものなのかは、もちろんまだ明らかにされていませんが、このコメントをみる限りでは、Wii2は単純にWiiの性能を上げただけのものではない、何か新しい仕組みのあるハードになっているようです。

 Wii2については、上の予想画像のように、コントローラーやリモコンに液晶画面が付くのではないか、というのが一番大きな噂になっていますが、果たして、それが新しいスタイルを提案したり、驚きの仕組みになっているということなのでしょうか。

 なお、Wii2については、Wiiの周辺機器として発表された「Wii バイタリティーセンサー」というものが、発表以降、続報が全くないので、ゲームキューブの周辺機器として考えられていたものを発展させて新ハード「Wii」としたように、このWiiの周辺機器を発展させて「Wii2」の新機能として取り入れるのではないかという予想もあります。

 情報元

コメント

  1. 匿名☆希望 より:

    なんかヤダ・・・・

  2. 匿名 より:

    要はその仕組みを生かした「ならではのゲーム性」が続々と生まれるかどうか。
    というのもwiiがそれで失敗しちゃってるから。
    あとハードとして『玩具』の発想だけだと真似されやすいので『コンピューターゲーム機器』としての発想も必要。
    SCEあたりに「コントローラーだけ変えちゃえばうちのハードでも即対応!」って言われんようにな。