「イナズマイレブン GO」のストーリー作成と日野社長の担当

 「イナズマイレブン GO」は、企画、総監修、ストーリー原案が、レベルファイブの日野晃博社長ということになっていますが、ストーリーの作成について、日野晃博社長が少しコメントしています。

 まず、日野晃博社長は、「イナズマイレブン」や「イナズマイレブン GO」のストーリーの作成について、

 日野がA4書類で最終80P~100P程度の原作プロットを書いて、アニメとゲームのライターが同時にライティングに入るイメージです。
 GOの1話と2話は自分で脚本を担当させてもらいました。
 あとは脚本をセリフレベルでチェックさせてもらいます。そんな感じ。

とコメントしています。

 また、ストーリーについては、

 アニメで言うと、秋山監督や富岡さんにワガママをきいてもらって、こちらで提案するむちゃな展開もしっかりと作品に落とし込んでもらえるので、助かってます。
 「次は宇宙人が襲ってくるんです!」・・・、「はぁ?」みたいなw
 ゲームはゲームでいろいろとやりとりがあります。

ということもコメントされています。

 そして、「イナズマイレブン GO」については、

 今回のシリーズは見方によっては新しい円堂時代、と思ってもらっていいかも知れません。昔の円堂君もかっこよかったですが、今度の円堂君はさらにかっこいいと思いますよ!
 イナズマイレブンGOはエンディングの歌詞が衝撃ですよ。笑わないように見ましょう。

ということや、

 イナズマイレブンGO 第1話「雷門に吹く新しい風」の80%状態をチェック。かなり面白くなっている。色も少し、イナズマイレブンのときと変わった感じがして、いい感じです。
 イナズマイレブンGOのオープニング映像を見ると、今まで日野が発言したことと合わせて見ると、いろいろと物議を醸し出すでしょう。過去キャラクターでオープニングに出る人と出ない人がいて、これはどういう意味なのか、など・・・。それはそれで面白いかも。えへ。
 イナズマGO第1話の完成版を数日前にもらったので、仕事の合間に見ています。音楽とか世界観の色とか変わって、だいぶ新規感がありますが、イナズマらしさは失っていません。むしろパワーアップしています。天馬はうちの広報女子が「てんまきゅん」と呼ぶくらいにカワカッコイイですよ(笑)

ということなどもコメントされています。

 情報元

コメント

  1. まい香 より:

    イナズマイレブンGOの朝8時から9時まである「爆熱スペシャル」は福岡では見れないのですか?
    友達も楽しみにしてるのですが、いくら探しても見つからないんです・・・。

    イナズマイレブン最高におもしろかったです!!
    天馬くんかわいいです!!
    頑張ってください!

  2. 南雲以上涼野未満の学力 より:

    まい香さんと同じこと思いました!
    5月4日の福岡の番組表にも載ってなかったしないんですかね・・・
    楽しみにしてたんだけどなぁ

  3. りぐるんるん より:

    毎週楽しみにしてみています。
    前作とはBGMやストーリー構成が全く違うので面白いです!
    伝馬の「なんとかなるさ!」はテストの点が悪かった時などの心の支えになっておりますww

  4. りぐるんるん より:

    「天馬」ですね。間違えました;