3DS「バイオハザード ザ マーセナリーズ 3D」の体験版の設置店

 3DSで発売される予定の「バイオハザード ザ マーセナリーズ 3D」の体験版の設置店の情報が公開されました。

 「バイオハザード ザ マーセナリーズ 3D」の体験版は、全国のこちらに掲載されているお店でプレイすることが出来るそうです。
 なお、体験版が設置されているお店は、全国の大手量販店が多いようです。

 「バイオハザード ザ マーセナリーズ 3D」については、任天堂のサイトで「社長が訊く」のインタビュー記事も公開されています。

 今回の「社長が訊く」のインタビュー記事は、カプコンの川田将央氏との対談で、「バイオハザード ザ マーセナリーズ 3D」と「バイオハザード リベレーションズ」について主にコメントされています。

 この中で、「ザ マーセナリーズ 3D」よりも「リベレーションズ」の方が先に開発が決まっていたことや、「ザ マーセナリーズ 3D」には、「バイオハザード4」や「バイオハザード5」のステージが登場することもコメントされています。

 また、「リベレーションズ」は、グラフィックレベルを更に向上させるように目指して開発が進められていて、3DSの限界を攻めていける手ごたえを感じていることや、「リベレーションズ」では「ジル」が凄くなまめかしく動いて見えることも明らかにされています。

 「社長が訊く」のインタビュー

 icon3DS「バイオハザード ザ マーセナリーズ 3D」(イーカプコン)
 3DS「バイオハザード ザ マーセナリーズ 3D」(Amazon)

コメント

  1. 匿名 より:

    生っぽい