「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」は、「もだえ石」に対応

「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」は、「もだえ石」に対応

 任天堂がニンテンドー3DSで発売予定の「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」の情報が少し明らかになっています。

 これによると、「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」は、「もだえ石」にも対応するそうです。

 ただし、「もだえ石」(Stone of Agony)そのものではなく、日本語での正式名称は今のところ不明ですが、アイテムが上の画像のような「Shard of Agony」(「もだえのかけら」、「もだえの破片」)に変更されて登場します。

 なお、「もだえ石」は、ニンテンドー64版の「ゼルダの伝説 時のオカリナ」では、コントローラーの振動で宝箱やアイテムの存在を知らせるアイテムとして登場し、バーチャルコンソール版(Wii版)では、アイテムそのものは登場するものの「使用出来ないアイテム」になっていました。

 「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」に登場する、「もだえ石」の代わりの「Shard of Agony」は、振動ではなく、音とアイコンの点滅で宝箱やアイテムの存在を知らせるアイテムになっています。

 情報元

 ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D(Amazon)  ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D(ソフマップ)
 ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D(楽天)   ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D(ビックカメラ)

コメント

  1. kazu1220 より:

    やっぱりふるえないんですねwww

  2. 匿名 より:

    振動系は仕方ないね

  3. フィフスト・コウ より:

    悶えねぇんかいw