「Wii U」は、PS3やXbox360とスペックを比べるよりも、違うタイプのハードとして見て欲しい

「Wii U」は、PS3やXbox360とスペックを比べるよりも、違うタイプのハードとして見て欲しい

 任天堂の江口勝也氏が、新ハード「Wii U」についてコメントしています。

 これによると、江口勝也氏は、「Wii U」について、PS3やXbox 360とスペックを比べるよりも、違うタイプのハードとして見て欲しいとコメントしています。

 また、Wii Uについては、「個人的には独自性が大事だと考えており、E3で公開したコントローラーがその独自性の1つである」ということもコメントされています。

 なお、Wii Uについては、独自性の確保は重要だと思われますが、PS3とXbox 360で出来ることが全て可能で、その上にWii Uでしか出来ないことがあるという状態ならばいいのですが、情報があまり出されていないこともあって、Wiiのように、他ハードで可能なことが出来ないようになっているハードに、またなっていないかと心配する声もあるようです。

 情報元

コメント

  1. 任天堂マニア より:

    他の良いところはマネして悪いことはマネしないようにすればいいと思う

  2. とおりすがり より:

    PS系と違う色のハードになってほしい
    そしたら、両方買って両方楽しめる

    セガとNECと任天堂の頃から全機種買いしてたので、個人的にはとにかく個性的なハードであることを望みます
    あとはフルHDまで表現ができるならどうでもいい

  3. DSC4 より:

    ソニーやマイクロソフトがパクるのはわかっているから、Wiiの時のように基本性能は見劣りしないように任天堂も学習していると思う。