Wii Uで発売するゼルダが、リアルなグラフィックになるかどうかは分からない

 任天堂の青沼英二氏のインタビュー記事が公開されていて、この中で、Wii Uのゼルダについてコメントされています。

 これによると、Wii Uのゼルダの伝説としては、E3 2011で、上のようなデモが公開されましたが、これはあくまでもデモで、アート関連で任天堂の滝澤智氏の参加などはあったものの、任天堂のゼルダ開発チームが作ったものではないそうです。

 そして、このデモのようなリアルなグラフィックのゼルダの伝説を、Wii Uで発売するかどうかはまだ分からないとのことです。

 青沼英二氏によれば、ゲームキューブのときも、上のようなリアルなゼルダのデモを公開していたものの、実際にGC第1弾として発売することになったのは、ネコ目リンクのトゥーンレンダリングされたものであったこともあり、Wii Uでリアルなゼルダデモを公開したのは、リアルゼルダの発売が予定されているからというわけではないとのことです。

コメント

  1. 匿名 より:

    猫目じゃHDグラの意味ない…

  2. 匿名 より:

    アニメ絵は携帯ハードだけにしてよww

  3. とおりすがり より:

    任天堂としても難しい判断なのかもしれません
    うちの嫁さんは、猫目ゼルダが大好きで、まわりのOLさんにも人気があるようです
    一方自分はリアル系が好きなので、当然E3のような感じでやってほしい
    ゼルダのファンは昔と比べ二分化されている気がするので、どっちがいいのか決めかねているのかもしれませんね・・・

    ディズニピクサーのBD版などの良質なHDCGアニメのようになるのであれば、タクトのような絵柄でHD画像っていうのも見たい気がします
    写実的なリアルが全てではないと思うので、どっちになるとしても気合で作りこんで欲しいな

  4. nn より:

    ものすごくリアルな猫目キャラにすれば解決

  5. 匿名 より:

    ゲームキューブのときも同じだった