PCゲーム「BEEP」が配信

PCゲーム「BEEP」が配信

 アクティブゲーミングメディアさんに、「BEEP」というPCゲームのプレスリリースをお送り頂いたのでご紹介します。


<「BEEP」のプレスリリース>
 『PLAYISM』内で、重力を操りステージを進んでいく2Dアクションゲーム『BEEP』の配信を開始しました。

 本作は、大手ゲーム開発会社Biowareで経験を積んできたベテランクリエイターKiaran Ritchie氏を中心とする「Big Fat Alien」が制作したアクションゲームです。 小さなロボットBEEPを操作し、シューティングとパズルが融合したユニークな24のステージをお楽しみいただけます。

 特長はBEEPが持つ反重力装置。何でも自由に動かして操作することができます。これは武器にも道を切り拓くツールにもなり、敵を持ちあげて他の敵を叩きつぶしたり、落ちているアイテムを組み上げてタワーを造ったりすることができます。
 クリアの鍵は、あなたの優れた反射神経と的確なマウス操作。さあ、誰も見たことのない不思議な惑星を、BEEPで探索してみましょう。

PCゲーム「BEEP」が配信2


・ ゲームについて
 ステージに散らばる“反重力物質”を集めて、いろんな惑星を探索しましょう!
 この作品は単にステージの終わりまで進めばゴールというわけではありません。それぞれのステージには金色に輝く反重力物質の塊が浮かんでいます。調査ロボットBEEPを操作し、地球には存在しない、この不思議な物質を集めていきましょう。その数に応じて、次のステージが解除されていきます。

 この反重力物質は、とても手の届かないような場所にあるのがほとんど。そこで重要となるのが、反重力装置。いろんなアイテムを直接操作でき、敵を叩きつぶすことも、物を積み上げタワーを造ることもできます。物を動かすことで思わぬ道が見えてきます。

 果てしない宇宙空間を探索し続けているBEEP-Ship。どうしてそこに、BEEP以外のロボットがいるのか? 彼らはどうして攻撃してくるのか?6つのユニークなチャプターから成る24のステージをBEEPで探索し、その謎に迫りましょう!

PCゲーム「BEEP」が配信3


・ 主な特徴
 極限の精度が要求される手ごたえ抜群のアクション
 物理計算に基づいたオブジェクトの直接操作
 AIにより細かくアニメーションするバリエーション豊かな敵達
 それぞれにユニークな障害が待ち受ける6つのチャプター
 16:9のワイドスクリーン表示されるスタイリッシュなグラフィック
 多彩な効果音と14種類のカスタムミュージックトラック
 カスタムOpenGLベースエンジンの60hzで起動
 環境フィルターを利用した空間サウンドシステム

 「BEEP」のサイト

スポンサーリンク

シェアする