「ポケモン最強考察」の本の内容を少し紹介

「ポケモン最強考察」の本の内容を少し紹介

 先日もご紹介しましたが、「ポケモン最強考察」という本が、2011年7月15日に発売されました。

 今回はその内容をもう少し詳しくご紹介します。

 まず、この本は、「ポケモン最強考察」という名前なのでややこしいのですが、「最強のポケモンがどれなのかを考察する」というような本ではなく、「ポケモンについての考察が最強」というような意味の本になっていて、大きく分けると、設定やストーリーについての考察と、バトルについての考察が書かれています。

「ポケモン最強考察」の本の内容を少し紹介2

 具体的な内容としては、本の表紙に載っているようなものが書かれていて、目次の一部としては一番上の画像のようなものになっています。

「ポケモン最強考察」の本の内容を少し紹介3

 内容は、読み物なのでほぼ全てが文章です。

「ポケモン最強考察」の本の内容を少し紹介4

 ただ、一部、バトルの考察などでは図表のようなものも取り入れられています。

 そして、どのような内容なのかということについては、設定やストーリーについての考察のサンプル記事として、「『ポケットモンスター ブラック ホワイト』は、ニューヨーカーの反戦思想を描いた作品」の記事をご紹介しておきます。

 この記事がそのまま載っているというわけではないのですが、「ポケモン最強考察」には、この記事を提供するような形で協力させて頂きました。

 一部協力だけなので、誰が書いているのかは知らないのですが、バトル(「ポケモン廃人史」、「バトル考察」)については、雨月三水という方が書いているそうです。

「ポケモン最強考察」の本の内容を少し紹介5

 「ポケモン最強考察」は、表紙が怖すぎるので、ネガティブな印象を受ける人もいると思いますが、中身は、サンプル記事のような、ポケモンの隠された奥深さを知るというような内容になっています。

 開発者インタビューのような、直球の裏話的なものを求めると期待外れだと思いますが、そういうものではコメントされない、むしろそれを作った本人が言ってしまうと、なんだか人物的にも、作品的にも薄っぺらい感じに成り下がってしまうような感じがする、作った本人が意図的に伝えない部分を考えてみるというような本になっています。

 分量的には、ストーリーや設定に関する考察が約半分で、残りの約半分はバトルに関する考察になっています。

 自称「最強」なので、絶対的な最強の考察では全くないと思われ、また、ポケモンは歴史が古く、まだまだ謎や気になる部分の考察が数多く残っていると思いますが、設定やストーリー的な部分にしても、バトル的な部分にしても、この本で初めて知るというようなところは1つぐらいはあるのではないかと思いますので、よかったら購入してみて下さい。

 基本的には読み物なので、実際にゲームを深くプレイしていなくても、ポケモンとはどういったゲームなのかということを知っているレベルであれば、ポケモンバトルの奥深さがどういう状態になっているのかということを含めて、それなりに興味深く読めるのではないかと思われます。

 公式攻略本のように、街の本屋にはあまり置いていないと思いますが、一部のコンビニなどにも置いてある場合があります。
 本屋で買う場合は、もし置いていないときは、「ポケモン最強考察」というタイトルか、ISBN-10「4863913451」を伝えて取り寄せてもらうと確実かもしれません。

 ポケモン最強考察(Amazon)

スポンサーリンク

シェアする