カプコンは、東京ゲームショウ2011でWii Uソフトを発表する?

カプコンは、東京ゲームショウ2011でWii Uソフトを発表する?

 ヨーロッパのカプコンのCOO(Chief Operating Officer)である、David Reeves氏が、任天堂のWii Uについてコメントしています。

 これによると、David Reeves氏は、カプコンは現在、公式的には何もWii U用のソフトを発表していないものの、東京ゲームショウ2011でWii Uソフトを発表するかもしれないと考えているとコメントしています。

 ただし、そのように考えているものの、David Reeves氏が個人的に知らされているタイトルはまだないとのことです。

 なお、カプコンは、マルチプラットフォーム戦略を明言しているので、Wii Uのスペックや課金システムなどの周辺環境が残念なことになっていない限りは、今後発売される据え置きゲームソフトは、基本的にはPS3、Xbox 360と共にWii Uでも発売されるのだと思われますが、そういうものではないWii U独占タイトルのようなものが発表されるのかどうかが注目かもしれません。

 また、David Reeves氏は任天堂のことを、Wiiスポーツのような、10分プレイすれば疲れ、プレイを止めてしまうようなソフトを、大量に売ってしまうほどの力があるので過小評価するべきではなく、任天堂製のオリジナルゲームも今後いくつか登場して来るだろうから、任天堂は立ち直って来ると思うということもコメントしています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする