PSVのCPU製造はサムスンで、45nmプロセスが採用されている

PSVのCPU製造はサムスンで、45nmプロセスが採用されている

 「半導体産業新聞」で、PSVITAのCPUに関する記事が掲載されています。

 これによると、PSVのCPU製造はサムスンで、45nmプロセスが採用されているそうです。

 記事の詳しい内容は公開されていないので詳細は不明ですが、「製造はサムスン」ということをそのまま解釈すれば、作っているのがサムスンで、技術はソニーなど、他のメーカーのものが採用されている可能性もあります。

 なお、45nmプロセスを採用ということについては、1世代ぐらい前のプロセスなので、PSVの発売後に、32nmや28nmのものが登場してくる可能性もあると考えられるかもしれません。

 情報元

コメント

  1. ゆうや より:

    サムスンかよww

  2. 名無しですみません より:

    なるほど。
    どうやらこれまでと同じように、最初からコストカットを
    前提としたロードマップを描いているようですね。
    どのタイミングで“PSP-2000的なもの”を出すのかは、
    ソニーとしても難しいところでしょうね。

  3. 匿名 より:

    そういえばWiiUのUとPSVのVってアルファベット順隣どうしじゃない?

  4. 匿名 より:

    まぁ3DSにだって、Wiiにだって
    フラッシュメモリとかは、サムスンの部品使われてるからねぇ。

  5. 匿名 より:

    >まぁ3DSにだって、Wiiにだって
    >フラッシュメモリとかは、サムスンの部品使われてるからねぇ。

    3DSの内蔵フラッシュメモリは東芝製だよ。同梱のSDカードも東芝製。
    分解記事を見た感じ、サムスン製の部品は無いと思う。

  6. 匿名 より:

    サムスン製だとちょっと心配ですね
    過去に部品等でトラブルを起こしてますので

  7. くぁwせdrftgyふじこlp より:

    サムスン良くわかんないけど↑のやつ見てるとよくない感じ
    買っても大丈夫かな?

  8. くぁwせdrftgyふじこlp より:

    3dsのほうがいい?