「Wii U」は、据え置き型のゲーム機とは言わない

「Wii U」は、据え置き型のゲーム機とは言わない

 任天堂の岩田社長が、「Wii U」は、据え置き型のゲーム機とは言わないということを明らかにしています。

 岩田社長は、

 Wii Uというのは家庭用テレビに接続して遊ぶことはできますけれども、いわゆる単純な据置型、すなわち「テレビの前にいる時だけ遊べます」というものではないわけです。
 それは、手元のコントローラに別の画面がありますから、少し違う場所で、テレビの前でなくても、テレビが別のことで占有されていても使える可能性があるわけです。
 ですから、リリースの中に「新しいゲーム機」と書いてあるのですが、「新しい据置型ゲーム機」と書いていないのです。
 これは英語に訳すとどちらも「コンソール」なので、英語ではこのニュアンスは表現されていないのですが、日本語のリリースでは「据置」という言葉を今後使わないでWii Uを提案していこうと思っています。

とコメントし、Wii Uのコントローラーの特徴を考え、新しい据え置き型のゲーム機だという提案はしないことを明らかにしています。

 また、今後のテレビの進化の方向性として、「マルチスクリーン化する」というものがあることを前提に、Wii Uの提案の1つとして、「特に最新のテレビに買い替えていただかなくても、家のテレビがマルチスクリーンになる」というものがあることが明らかにされています。

 そして、Wii Uというのは、「テレビのある場所に縛られずに新しいプレイスタイルを提案するもの」であり、「マルチスクリーンで新しい遊びを提案するもの」であり、同時に「テレビの未来を先取りするもの」であるということも、あわせて考えていることが明らかにされています。

 さらに、岩田社長は、Wii Uのコンセプトについて、「Wii Uというのは単にユーザーインターフェイスの目先を変えたWiiのようなものを、あるいは性能を向上させたWiiを、世の中に提案しようとしているというのとは全く違う構想と展望を持ったハード」であるとコメントしています。

 情報元

コメント

  1. ペップ より:

    3DSのつまずきにより任天堂のブランド力や信頼がリセットされた今
    WiiUはただのHDゲーム機じゃ通用しないでしょうし
    2万円だすなら買い替え時期に入っている携帯電話ユーザーがガラケーからスマホ買うと
    なるかもしれない。

    今は変革期で全てのガジェットの買い替え時期でもあります
    タブレット、携帯、デジタルレコーダーとの競合するのがWiiUでもあると思います
    全てのエンタメがライバル

    ただのHDゲームじゃない任天堂の独創性が今こそ求められていると思います

  2. DSC4 より:

    テレビが占有されても液晶コントローラーでゲームが出来るということは、
    その逆もあるということか?

  3. 匿名 より:

    せっかくの画面が付いたコントローラーだし、WiiU本体を介さずに、このコントローラー単体でも遊べるアプリ的なものが配信させられたら面白そうだな。

  4. 匿名 より:

    性能、価格、そしてゲーム機であるからこその価値。
    これらが揃わないと十分に注目されないし、ヒットもしない。
    ハードメーカーはそれぞれ指針は違えど、そこに苦労するんだろうな。
    前世代のハードがあればいいって思われたら失敗だし。

  5. 匿名 より:

    これ3dsが黒歴史になった時のための保険ってこと?

  6. 匿名☆希望 より:

    WiiUって未だによくわからん・・・

  7. 匿名 より:

    てか、GCからDSとwiiの時みたいにリセットされた状態の任天堂のほうがうまくやっていけそう。

  8. よっしー より:

    でも分類的にWii Uは据置って言っておかないとややこしくなると思うよ
    浸透してる分類壊すと消費者混乱するw