SCEが「スライ・クーパー」、「インファマス」のサッカーパンチを買収

SCEが「スライ・クーパー」、「インファマス」のサッカーパンチを買収

 SCEが、サッカーパンチプロダクションズ(Sucker Punch Productions)を買収したことを発表しました。

 サッカーパンチは、アメリカのゲーム開発会社で、「スライ・クーパー」、「インファマス」を開発している企業です。

 UBIソフトが発売した、「Rocket: Robot on Wheels」という日本未発売のニンテンドー64ソフトも開発していますが、最近は「スライ・クーパー」と「インファマス」のみを開発しており、SCEのセカンドパーティー的な会社になっていましたが、今回の買収で正式にSCEのワールドワイド・スタジオファミリーに入ったことになります。

 SCEのワールドワイド・スタジオファミリーとしては、サッカーパンチが16番目のスタジオになっています。

 なお、「スライ・クーパー」は、PS2のシリーズ3作目が日本で発売されなかったというようなこともありましたが、今回、サッカーパンチがSCEファミリーに正式に加わったことで、今後はそういう扱いはなくなるかもしれません。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする