ニンテンドー3DSの最初のポケモンソフトとして、「スーパーポケモンスクランブル」が選ばれた理由

3DSの最初のポケモンソフトとして「スーパーポケモンスクランブル」が選ばれた理由

 任天堂のサイトに、「社長が訊く『スーパーポケモンスクランブル』」の記事が掲載され、ニンテンドー3DSの最初のポケモンのパッケージソフトとして、「スーパーポケモンスクランブル」が選ばれた理由についてコメントされています。

 これによると、このゲームは、3DSの様々な新機能をふんだんに使って、遊びを拡げていくということを行いつつ、シンプルにスッと入って、長く遊んでもらえるゲームになっているということが、その理由になっているそうです。

 また、株式会社ポケモンの石原恒和社長の奥さんは、マリオもゼルダも絶対にプレイしないほど、アクションゲームが大嫌いな人なのだそうですが、このゲームだけは最後まで遊べたというほど、アクションゲームが苦手な人でも楽しめるようになっていることも、3DSの最初のポケモンのパッケージソフトとして選んだ理由であると明らかにされています。

 社長が訊くのインタビューでは、他には、3DSの「ポケモン立体図鑑BW」についての記事も公開されていて、こちらでは、いずれ図鑑を全国版にアップデートしたいということも語られています。

 社長が訊く『スーパーポケモンスクランブル』
 社長が訊く『ポケモン立体図鑑BW』

 スーパーポケモンスクランブル(Amazon)

コメント

  1. 優霊 より:

    全国版図鑑は楽しみです!!