桃太郎電鉄の東北復興編の新作構想あり

桃太郎電鉄の東北復興編の新作構想あり

 桃太郎電鉄の東北復興編の新作構想が明らかになっています。

 これによると、桃鉄の作者のさくまあきら氏は、「地域を引っ張っていく新しい食べ物や、産業の芽が生まれることを期待している。復興の様子や頑張っている姿も教えてほしい。ゲームの力で応援したい」という考えの元、桃太郎電鉄の東北復興編を構想していることを明らかにしています。

 また、「無くなってしまった店を『ある』ことにしたらうそになるし、被災地に物件が無いまま出すのはあまりに寂しかった」という理由で、東日本大震災を受けて年内発売予定だった新作の開発を中止したことも明らかにしています。

 情報元

 桃太郎電鉄WORLD(Amazon)

スポンサーリンク

シェアする