「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3」の字幕版、吹き替え版、海外版との違い

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3」の字幕版、吹き替え版、海外版との違い

 「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3」の字幕版、吹き替え版の情報や、海外版との違いの情報が公開されました。

 まず、「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3」は、日本では、字幕版の発売日が2011年11月17日に、吹き替え版の発売日が2011年12月に決まったことが発表されました。

・ 商品名:コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3
・ ジャンル:FPS(ファーストパーソン・シューティング)
・ 対応機種:プレイステーション3、Xbox360、Windows
・ 発売日:
 [字幕版] 2011年11月17日(木)発売予定
 [吹き替え版] 2011年12月発売予定
 [Windows版] 発売日未定
・ 希望小売価格:各7980円(税込)(Windows版は価格未定)
・ CERO年齢区分:Z(18歳以上のみ対象)

 また、「字幕版」は、北米版と同様のオリジナルの英語音声を日本語字幕で楽しむことが可能で、「吹き替え版」は、後日発表予定の豪華声優陣による日本語吹き替え音声を収録していることが明らかにされました。

 そして、海外版との仕様の違いについて、以下の情報も明らかにされています。

[言語について]
・ 字幕版(プレイステーション3、Xbox360、Windows)
  音声:英語
  字幕:日本語
・ 吹き替え版(プレイステーション3、Xbox360)
  音声:日本語
  字幕:日本語

[米国版からの変更内容]
 米国版と同一の内容となり、ゲーム仕様、表現等に変更箇所はない見込みです。
 ※ただし、米国版、日本語版ともに開発中のため、最終的に差異が発生する可能性はあります。その際は本ホームページ等で速やかに発表いたします。

[オンラインプレイ]
 世界共通サーバーでプレイ可能です。

[CALL OF DUTY ELITEについて]
 米国版で対応が予定されております「CALL OF DUTY ELITE」について、日本語版におきましては発売時点で対応しておりません。今後の対応に関しましても未定となっております。

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3」の字幕版、吹き替え版、海外版との違い 予約

 現在、上の画像のような、オリジナル限定特典コレクターズケース付きの字幕版の予約が開始されています。

 PS3版 予約  Xbox 360版 予約(Amazon)

コメント

  1. ステーク より:

    今のところ規制ないなら安心だね