「DMC デビルメイクライ」は、「エンジェルパワー」、「デーモンパワー」を切り替えて戦う

 PS3、Xbox 360で発売予定の、「ディーエムシー デビルメイクライ」(DmC Devil May Cry)の東京ゲームショウ2011の動画が公開されています。

 今回は、主人公「ダンテ」がこれまでと異なり、天使と悪魔のハーフという設定になっているため、天使と悪魔の両方の能力を使うシステムになっています。

 動画では、ダンテの使う、「エンジェルパワー」、「デーモンパワー」がいくつか披露されていて、エンジェルのときは敵に近付くような形に、デーモンのときは敵を引き寄せるような形になっていることが明らかにされています。

 また、今回のゲームは、天使と悪魔の能力を使って調べていくというような、探索の遊びやシステムも入っていることが明らかにされています。

 なお、この「エンジェルパワー」、「デーモンパワー」は、リアルタイムに、好きなときに切り替えることが出来るそうです。

 そして、今作で導入される新しい「デビルトリガー」のシステムについても明らかにされています。

 今作では、ダンテが剣を地面に突き立てると、敵が空中に留まるようになり、空中コンボをより楽しむことが出来るようになっています。

 また、デビルトリガー中は、ダンテの髪の毛の色がおなじみの色に変わり、コートの色もより赤くなるなど、ビジュアル的な変化も発生するようになっています。

 なお、今回の動画には、体力ゲージ、デビルトリガーゲージなどが表示されていませんが、これは開発中のものだからで、製品版では表示されるようになるとのことです。