PSVITAの発売日が、語呂合わせに出来なかった理由

PSVITAの発売日が、語呂合わせに出来なかった理由

 SCEの河野弘プレジデントのインタビュー記事が、ファミ通に掲載されています。

 この中で、PSVITAの発売日が、語呂合わせに出来なかった理由についてコメントされています。

 まず、PS系のハードは、これまで、PS1が12月3日(123)、PS2が平成12年3月4日(1234)、PS3が11月11日(1111)、PSPが12月12日(1212)など、日本では語呂合わせの日に発売するパターンになっていましたが、PSVは12月17日発売で、何の語呂合わせにもなっていません。

 河野弘氏によると、当初は、語呂合わせで12月3日(123)の発売を目指していたものの、その日にちでは、十分な数が用意出来なかったことから、12月17日にしたとのことです。

 PSPやPS3などのときは、数よりも語呂が優先されていたような感じでしたが、今回は供給量を優先して12月17日に決めたようです。

コメント

  1. うん より:

    本当はマリカ7に先回りされたからじゃないの?w

  2. ヴィータ より:

    その前にゼルダもあるし、そのあとにはモンハンあるし
    スケジュール空いてるところ狙ったんじゃね?

  3. 匿名 より:

    Vita発売1週間前にモンハン、16日前にマリカ7。初週売り上げでロンチがランクインするためとか?

  4. 匿名☆希望 より:

    12月34日(1234)、つまり1月3日発売でお洒落だったのにな

  5. さきいか より:

    別に時間掛けても構わない
    その間に不具合をドンドン改善して欲しいし

  6. 匿名 より:

    今年の年末商戦は熱いね
    金足りるだろうか・・・