レベルファイブの日野晃博社長が関わるアニメが、週4本以上に増加する予定

レベルファイブの日野晃博社長が関わるアニメが、週4本以上に増加する予定

 レベルファイブの日野晃博社長が関わるアニメが、週4本以上に増加する予定であることが明らかにされています。

 まず、レベルファイブの日野晃博社長は、現在、「イナズマイレブンGO」、「ダンボール戦機」、「ガンダムAGE」の3本のアニメに関わっています。

 そして、

 日野さんが関わるアニメが週3本・・・すごすぎです!

というコメントに対して、日野晃博社長は、

 実は3本ではないかも知れませんよ。レベルファイブVISIONをお楽しみに!

とコメントし、関係するアニメが週4本以上に増加する予定であることを示唆しています。

 具体的な情報は、「レベルファイブワールド2011」の発表会の場で明らかにされるようですが、果たしてどのようなアニメを発表するのでしょうか。

レベルファイブの日野晃博社長が関わるアニメが、週4本以上に増加する予定2

 なお、「レベルファイブワールド2011」のページには、上のような謎のシルエットキャラクターが登場しているので、このキャラクターが関わるアニメやゲームが発表されるという可能性も高いかもしれません。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    日野監督

  2. 匿名 より:

    生き急ぐと転げ落ちるのも早いぞ
    販売戦略が上手いだけで内容が伴ってないから小室みたいに落ちぶれそう
    日野は時代の長者として祭り上げられているだけのような気がする