「ポケモン グレー」のドメインが新規登録されたと誤解させるような記事を、海外の大手サイトが載せて話題に

「ポケモン グレー」のドメインが新規登録されたと誤解させるような記事を、海外の大手サイトが載せて話題に

 少し前にも海外のポケモンファンサイトが記事を載せていて話題になっていたのですが、2011年10月19日付で、海外の大手商業サイトIGNが、他のサイトの記事を情報元に、「ポケモン グレー」(グレイ)のドメインが、最近登録されたと誤解させるような記事を載せて、ポケモンBWのマイナーチェンジ版について再度話題になっています。

 これは、「www.pokemongray.com」のドメインが、アメリカの「ポケモン ブラック ホワイト」の公式サイトである「www.pokemonblackwhite.com」を登録している企業と同じ企業によって登録されているという記事が掲載されたことによるものです。

 記事は、「ポケモン グレー」のドメインが、最近登録され、それが登録されたということは、「ポケモン ブラック ホワイト」のマイナーチェンジ版は「グレー」ではないかというような誤解を生じさせるような内容になっています。

 しかし、「www.pokemongray.com」のドメインは、2008年11月に新規登録されているもので、ポケモンBWの発売よりも前です。

 また、「www.pokemonblackwhite.com」のドメインは、2010年1月に新規登録されており、「ブラック ホワイト」よりも「グレー」のドメインの方が先に登録されています。

 さらに、同じ企業が既に登録しているポケモン関連のドメインとしては、BWの3色目の少数予想意見としても存在する、「ポケモン ブラウン」を意味する「www.pokemonbrown.com」などもあります。
 このドメインは、「グレー」と同じ、2008年11月に新規登録されています。

 よって、「ポケモン グレー」のドメインが最近登録されたと誤解させるような記事を、IGNが載せて話題になっていますが、「www.pokemongray.com」は、ポケモンや任天堂が予め確保しているドメインや商標の1つに過ぎず、最近登録されたわけでもないので、これをもってポケモンBWのマイナーチェンジ版が「グレー」だと判断することは出来ないということになっています。

 ただ、実際には、「『ポケットモンスター グレー』について、増田順一氏がコメント」というようなものもあるので、グレーになる可能性はかなり高いと思われます。

 なお、IGNは、「3DSでポケモンBWを遊ぶと機能が拡張される」というガセネタを載せて、「後に削除していた」こともあって、海外の超メジャー商業サイトであるものの、ポケモン関連では信用出来ない記事も過去に掲載されています。

スポンサーリンク

シェアする