「マリオカート7」は、改造、チートなどの不正行為対策を強化

「マリオカート7」は、改造、チートなどの不正行為対策を強化

 「ニンテンドーダイレクト」のプレゼンテーションが行われ、「マリオカート7」の情報がいくつか明らかにされました。

 この中で、今回のゲームは、不正行為対策を強化していることが明らかにされています。

 どのような不正行為が、どのように対策されているのかはコメントされていませんが、おそらくこれまでのシリーズで問題になっている、改造やチートなどの不正行為の対策がよりとられているのだと思われます。

 そして、「マリオカート7」については、Wii版にもあったような「マリオカートチャンネル」が今回も用意され、パワーアップして登場することも明らかにされています。

 また、ゴーストデータが日々配信され、同時に7人のゴーストと競うことが出来るようになっていること、特定の人ともう一度ネット対戦しやすいように、コミュニティの作成が出来ることなども明らかにされています。

 任天堂のサイトでは、社長が訊く「マリオカート7」の動画も公開されています。

 社長が訊く

コメント

  1. MERCENARY より:

    生放送見たけど凄いね。8人対戦とか燃えそうだ。発売日にいきなりWi-Fiしよっかな。にしてもDSの時は改造してる人多すぎて凄く迷惑だった。サンダー連発とか・・・

  2. 匿名 より:

    これはありがたい。
    ますます楽しみだ。

  3. 匿名 より:

    インターネットで8人対戦とか3DSって凄いんだな
    専用の掲示板もゲーム内に用意してくれるそうで至れり尽くせり
    ここの人たちとも対戦したいですね

  4. しんご より:

    チートしているやつマジムカツク!!!