任天堂は、値下げなどで約573億円の営業損失、為替差損が約524億円で、約1078億円の経常赤字

任天堂は、値下げなどで約573億円、為替で約524億円、合計約1078億円の経常赤字

 任天堂が、2012年3月期 第2四半期決算を発表しました、

 これによると、今回の決算では、ニンテンドー3DS本体の値下げなどで約573億円の営業損失が発生し、円高により約524億円の為替差損が発生し、約1078億円の経常赤字が生じています。
 これにより、2012年3月期 第2四半期の純損失は、約702億円と発表されています。

 今回の決算内容は非常に悪いもので、通期(年間)でも経常赤字約300億円、純損失約200億円の赤字決算が予想されています。

 現在、異常な円高により、他の代表的な日本企業も大ダメージを受けていますが、任天堂は為替の影響を特に受けやすいので、約524億円という巨額の赤字を出す結果になっています。

 また、ニンテンドー3DS本体の値下げなどで、約573億円の巨額の赤字が出ていることから、「ニンテンドー3DSは、値下げにより赤字で販売することになった」ことはかなり深刻で、多く見積もり過ぎな感じもある「3DS値下げによる任天堂の損失は、ソフトを6本購入してもらわないと取り戻せない」という話も、それほど外れていない状況になっているかもしれません。

 サービスの良さはユーザーにとっては嬉しいものですが、会社が危険な状態になることはファンも望んでいないと思われることから、任天堂としては、赤字を早急に解消するべく、同梱内容を最小限に抑えるなどで3DS本体のコスト削減を徹底したり、ソフトにオンライン利用コードを同梱して、中古や不正によるオンラインのただ乗りを防止したりするなどの、もっと利益が出せるような様々な対策を行っていく必要があるかもしれません。

 情報元

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    任天堂さん、頑張ってください!

  2. MERCENARY より:

    おいおい‥やっぱりこうなったか。任天堂頑張ってくれ!ゲーム業界自体GREEやモバゲーに負けてほしくないんだ。

  3. リンク より:

    任天堂ガンバレ!!

  4. キンハ好き より:

    うわぁ・・・1000億円・・・
    任天堂が潰れたら日本の終わりだな。
    任天堂頑張れ!!!!ずっと応援してるから!!!!

  5. ペップ より:

    任天堂の考えが通用しない時代になったということでしょう
    64やGC時代でも赤字になることがなかった任天堂が通期での赤字が確実になった。
    AndroidやiPhoneの登場でゲームの楽しみ方が変わっているのに
    オフラインメインのゲーム機に執着する任天堂の考えは間違っている

    もう限界だと思います

    京セラやPanasonic、SHARPと共に日本産のエンターテイメント携帯電話を
    作るべきだと思います。PSVもゲーマー以外には相手にされなさそうだし
    ライトや子供がゲーム専用機から離れたらもうゲーム機は必要なくなります。
    常時オンラインにつながっている携帯電話でしか実現しないぶつ森やトモコレの
    世界があると思います。WiiやDSでも結局オンラインにゲーム機を繋げさせることは
    不可能でした、任天堂は動くべきでしょう。

  6. 匿名 より:

    任天堂はマリオ、ポケモン、ゼルダなどのソフトブランドがある。
    それが大ヒットしハードの赤字分を埋められると踏んで、この1万円値引きを決断できたんだろう。今年の年末にかけ、それらのソフトが発売される。
    だからまだ任天堂はわからない。

  7. 匿名 より:

    もうハード事業やめてソフト屋になったほうがいいだろ・・・

  8. 匿名 より:

    流石に15000円はやりすぎかと
    20000円で良かったのに

  9. DSC4 より:

    きっと来年には黒字に変わっているはず!
    年末年始のソフトはそういうラインナップだ!

  10. ゆーやTM より:

    ダウンロードする奴、大嫌い!やるならソフトでドンと来い!でも、任天堂好きだから頑張って!負け組は嫌ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

  11. 匿名 より:

    ハード事業もソニーMS以外の敵が増えて
    さらにサードが売れないとなるとハード事業をやっている意味がいよいよなくなってくるなあ
    任天堂のソフトが売れるというがそれならソフトだけやっていればいいんだし

  12. りょう より:

    コメント多すぎワロタw

  13. とおりすがり より:

    どちらにしても通期・来期以降を見ないとなんともいえませんね
    ゲーマーにできることは、面白そうだと感じたら自腹を切って買うことのみだと思うので、今後も面白そうなものは買っていきます

    しかしこの円高、任天堂だけでなく各社厳しそうです・・・
    全てのゲーム会社が、この荒波を乗り切ってくれることを望んでおります

  14. だれか より:

    こう見るとすんごい金額ですね・・・。
    ですが、企業としては超がつく一流で実績もありますし、
    さらにはファンだってたくさんいる。私のような。 
    すんごい金額ですんごい赤字で大丈夫なのか!? と少しは
    心配にはなりましたが、任天堂のことです。きっと大丈夫でしょう。
     
    これからもマリオやゼルダなど面白いタイトルをがんばって開発して
    もらって、そして発売してもらえたらなあと思います。
     
    あと、任天堂タイトルが携帯で遊べる!となっても
    私は嬉しくないです。むしろ、もうそうなってしまうと遊びませんね・・・。
    任天堂ゲームの面白さって、常に新しい事にチャレンジしてる会社さんなんです。
    Wiiならモーションを使った遊び、3DSなら立体視に含めジャイロも使う遊び。
    それらのマシンならではの楽しい「遊び」を私はいつも楽しんでます。
     
    携帯電話では実現不可能な事が多いです。それに単に映像が凄く綺麗で
    迫力あるリアルなゲームなんていうのより、任天堂のような
    しっかり中身の詰まったゲーム本来の姿であるゲームを私は遊びたいですね。
     
    ・・・あ、管理人さんいつもお疲れ様です! アイツです。